フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどフリマアプリの使い方を徹底解説

ウルトラギガモンスタープラスでテザリングをする方法と注意点

ソフトバンクの大きな売りとなっている「ウルトラギガモンスタープラス」ですが、毎月50GB使えるのであれば、テザリングで自分が持っているパソコンやタブレットに繋いで利用できたら効率的ですよね?

以前はデータプランにテザリングが無料で付いてくることもありましたが、「ウルトラギガモンスタープラス」はどうなのでしょうか。

 当記事では、ウルトラギガモンスタープラスでテザリングをする方法と注意点をご紹介いたします。

ウルトラギガモンスタープラスでテザリングはできるのか?

f:id:haruharu5:20190610092621p:plain

結論から言うとテザリングをすることは出来ますが、有料オプションとなります。

 

大容量の50GBが毎月利用できるウルトラギガモンスタープラスですが、テザリングにはオプション料金として毎月500円(税別)を払う必要があります。

テザリングのオプションは任意となっていて、付けるか付けないかは自由ということですね。

 

<申し込み方法>

  • ソフトバンクショップ
  • My softbankからのオンライン手続き
  • コールセンター

申し込み方法は上記3つの方法があり、申し込みをした当日から利用できるようになります。(登録処理完了次第)

家に固定Wi-fiをお持ちでない方、もしくは家にWi-fiはあるけど外出することが多い方は、毎月500円かかっても付けておきたいオプションですね。

テザリングの利用方法

f:id:haruharu5:20190610092635j:plain

テザリングは、「申し込んだから完了」というワケではありません。

申し込みをしたら、ご自身のスマホとテザリングをしたいデバイス(PCやタブレット)を設定をする必要があります。

テザリングの設定方法 | ソフトバンク公式サイト

使用している携帯電話によって導線が変わってきますので、ご自身の携帯パターンを確認してください。

テザリングを使う場合の注意点

f:id:haruharu5:20190610092650j:plain

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

テザリングはスマホ側で契約している50GBというデータ容量を、別のデバイスと共有できるという便利なオプションです。

しかし、使いすぎてしまうと以下のような注意点もあります。

  • 充電の減りが早くなる
  • 使いすぎて通信制限がかかる

テザリングをすると、パワーをたくさん使うためスマホ本体が熱くなることがあります。

また、充電が通常よりも早く減ってしまうため長時間使うとあっという間にバッテリー切れしてしまうので注意しましょう。

そして、いくら大容量とはいえデータ通信量が大きい動画を1日中見たり、ダウンロード系の操作をするとあっという間に50GBを消費することがあります。

 

<通信量の大きい順>

1. 動画の視聴

2. バージョンアップのためのダウンロード

3. 音楽ダウンロード

4. 記事などの閲覧、メール、LINEなど

 

このように動画、ダウンロード系は通信量をたくさん消費するので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はウルトラギガモンスタープラスでテザリングを利用する方法と注意点をご紹介しました。

まとめると、

  • 利用するには月額500円(税別)が必要
  • 自分でテザリングの設定が必要
  • テザリングは使いすぎに注意!

ということですね。今後テザリングの利用を検討されている方は是非参考にしてくださいね。