フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

【2017年版】メルカリで売れるものってなに?最新の情報から売れ筋を読み解く

メルカリで売れるものにはどういった商品があるのだろう?

ヤフオクやフリルなど様々なオークション、フリマアプリがあるがそのアプリによって売れる傾向は若干、異なってくる。

実際にメルカリで50万円近く稼ぐ僕が、最新の売れ筋商品やメルカリで昔からずっと売れ続けている鉄板商品について紹介していく。

 

 

メルカリで売れるものとは?ユーザー層やトレンドから分析する

f:id:haruharu5:20170503172328j:plain

メルカリは個人間で売買をできるプラットフォームで、ユーザーは商品を安く手に入れることができる。

逆に販売側にまわり、うまくトレンドや売れ筋カテゴリーを抑えるとちょっとした小遣い稼ぎにもなる。

 

僕自身、自分と親族の不用品を処理しまくってメルカリで50万円を稼いだ。

ここで、実際にメルカリで商品を売りまくった僕がメルカリで売れるものとは何なのか?について考察していきたいと思う。

 

 

まずは市場調査から

売れる商品を探す方法はそんなに難しいことではない。

まずは市場調査から全てが始まる。

 

これは自分が売りたいと思う商品(自宅を探してかき集めた不用品)をまずは、メルカリのアプリで商品検索をしてみる。

 

ここで実際にその商品がいくらで売れたかを確認できる。

 

初心者にありがちなのが、よく分からないまま低い金額で出品し購入されるケースだ。

売れたという結果は変わらないわけだけど、本来は1万円で売れる商品を5000円で売ってしまった損失は大きなものとなる。

 

メルカリではオークション形式での出品ではない。

つまり値段がどんどん上がるというものではなく、出品者が値付けした金額で即落札されるというものだ。

 

メルカリでは検索結果に過去の商品がいくらで売れたかも表示されるので、出品前に調査しよう。

 

もし、検索して商品がなければヤフオクや楽天オークションなど他のサービスで値段を確認するのも良いだろう。より正確な情報を取得できる。

以下では実際にメルカリで売れるものたちを紹介していく。

 

メルカリで売れるもの①:スマホ&周辺機器

f:id:haruharu5:20170715112024j:plain

機種変更をしたスマホや、スマホの周辺機器は安定してメルカリで売れる鉄板商品だ。

型が古いスマホ、画面がひび割れたスマホでも売れる。

 

そんなもの買ってどうするの…と不思議に思う人もいるかもしれないが、背景にスマホの買取業者がいる。

メルカリでスマホや携帯を出品する方法。注意点もまとめる - フリマアプリの教科書

 

これらの決して最新とは言えないスマホでも国をまたげば新興国に高く売れるのだ。

 

こうした業者以外にも、スマホのアクセサリーも売れる。そもそも論としてメルカリユーザーのスマホ所持率は100%だ。

 

なので、圧倒的にスマホ関連の商品を必要とするユーザーの分母はかなり大きい。

 

 

メルカリで売れるもの②:ホビー&ゲーム関連

f:id:haruharu5:20170807202423p:plain

コミック、アニメDVD、フィギュアなどホビー関連やゲームも高く売れる。

1番くじやゲームセンターでゲットしたような景品も高く売れるので、もし手元にそれらの商品があるのであれば一度価格検索をしてみると良い。

 

他にもゲーム本体やゲームソフトも高く売れるので、すでにクリアしてしまったり飽きたソフトがあれば出品してみよう。

 

ホビー&ゲーム関連の商品は22時以降に購入率がぐっと上がるので、出品時間も気にかけながら出品するとなお良い。

メルカリの出品時間は売上に影響あり?メルカリ公式のデータを交えて解説 - フリマアプリの教科書

 

 

メルカリで売れるもの③:ベビー用品

f:id:haruharu5:20170807203225j:plain

メルカリには大きく分けて3つのユーザーがトップ3を占める。

20代の女性と、ホビー関連に興味のある層、そして主婦だ。

 

子供服やベビー用品は子供の成長と共に不要になってしまう。

こうしたことから出品→購入→出品というサイクルの土壌が整っているのもメルカリの特徴の1つだ。

 

主婦向けの商品を出品する場合は、日中の時間帯がアクティブなので10時以降から16時前までがオススメの時間だ。

  

メルカリで売れるもの④:健康グッズ&美容関連商品

f:id:haruharu5:20170807203345j:plain

メルカリではヤフオクなどに比べると若い女性ユーザーが圧倒的に多い。

こうしたユーザーの関心ごとはファッションや美容だ。

 

具体的には美顔器やマッサージ器などがバンバン売れる。

この他にも香水やコスメも売れる。これはすでに使用済みの商品でも思いの外高く売れたりする。

 

特にブランドものの中古コスメも、高いから手が出せないけど使ってみたかったというユーザーがいるので、使用済みでも売れる。

 

 

メルカリで売れるもの⑤:ファッション関連

上記の内容と重複するが、女性向けの洋服も売れる。(もちろん男性も売れるがそこは出品者の性別で)

 

シーズンの洋服や、出品しやすい服も売れる。

出品しやすい服というのはカメラで撮影してぱっと外観の分かる洋服だ。

 

逆に売れないのはシーズンを過ぎたものやトレンドが過ぎたものは売れないので注意が必要だ。

 

これからメルカリで来る商品は?

もともとメルカリでは小型の家具は売れる傾向にあった。

2017年から大型らくらくメルカリ便という大型家具・家電向けの配送サービスが登場したので、さらに売主はこういった大型商品を売りやすくなった土壌が整った。

 

すでに使っていない家具や引越しの際は家具をメルカリで売るという選択肢も頭に入れておこう。

 

メルカリで売ってはいけない商品は?

補足となるが、メルカリで出品が禁止されている商品もある。

これを知らずに出品していると最悪、アカウント停止などの処分を受けてしまうのでその点についても少し言及する。

 

メルカリで出品禁止商品として知らずに出品してしまう商品の最たる例は、商品券だろう。

金券やAmazonギフト券などのネットプリペイド関連も出品は禁止だ。

 

その他にもたくさんの出品禁止商品が規約で定められているので、詳細は以下の記事を確認してほしい。

メルカリで出品を禁止されている商品総まとめ。知らずに出品するとアカウント停止の危険も? - フリマアプリの教科書

 

まとめ

いかがだろうか。今回、メルカリで売れる商品をデータを交えて紹介した。

基本的には不用品を売るというのがフリマアプリのスタンスだが、頭の片隅に売れ筋商品をインプットすることで、出品のヒントに繋がる場合が多い。ぜひ参考にしてほしい。