フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリで出品を禁止されている商品総まとめ。知らずに出品するとアカウント停止の危険も?

メルカリでは出品できない出品禁止商品が数多くある。

出品禁止商品を出品するとどうなるかというと、アカウント停止を受けたり出品禁止措置を取られる。

 

メルカリで出品禁止と知りつつも違反して出品してしまう出品者がアカウント停止を受けるのはまだいい。自業自得だから。

 

しかし、規約を知らないで出品してしまう出品者が多いのも事実だ。(特にメルカリ初心者)

 

今回はそういったことがないようにメルカリが公式ではっきり出品禁止!と明記している商品を全て紹介する。

特にメルカリの初心者出品者は知らなくて出品してしまいアカウント停止をされてしまったという事態に陥らないようチェックしてほしい。

メルカリで出品を禁止されている商品まとめ

公序良俗、モラルに反するもの

かなり定義が広いが要は大多数の人が見て違和感、不快感を感じる商品は出品しないでね、という理解でOKだ。

例えば人を呪うための五寸釘セットなど、普通の感覚からしても洒落じゃ済まないような商品などが該当するだろう。

 

18禁、アダルト関連

これもメルカリで出品を禁止されている商品の筆頭だろう。

しかし、実際はDVDや書籍など多く出品されているのが現状だ。

取引履歴で過去に出品した商品はずっと残るのでこうした商品はメルカリで出品しないのをおすすめする。


青少年の保護育成上好ましくないもの

これも定義が難しいが、18禁商品や暴力を助長するものなどR18指定の商品と理解すればいいだろう。


クリーニング済みでない学生服、制服

f:id:haruharu5:20170717123650j:plain

メルカリの出品禁止商品には過去に取引されて問題になった商品が列挙されている。

使用済みの学生服などもその例で、卒業をしてちょっとした小遣い稼ぎに出品する女性がいる。

もちろん、それを購入する人間も相当にキモいが。。


未クリーニングの中古下着

こちらも同上。本当にキモい。


ブルマ、スクール水着

しつこくブルマ、スクール水着が列挙されている。使用済みでない新品のものもNGというわけだ。

ちなみにビキニなどの水着はメルカリは女性ユーザーも多いこともあり、多く取引されている。

しかし、これも使用済みであることをアピールしたり性的な欲求に訴求するような売り出し方はもちろんNGだ。

 

安全性に問題があるもの

こちらも範囲はかなり広い。基本的には使用に問題があると認識されているものはNGということだ。

例えばあるスマホ発火事故を起こし、ニュースで話題になっていたとする。

メーカー側はリコールを発表し、回収作業を進めていくわけだがそういった中で世間が危険と認識しているものに関して出品しないです、ということだ。

 

危険物(花火や火薬を使用した商品なども含む)

f:id:haruharu5:20170717123703j:plain

こちらも通常の常識を備えている人であれば出品しないだろう。

夏祭りで大量に花火があったので出品しまーす、などのような行為はNGだ。

なお、宅急便では事故を防ぐためこうした花火・火薬類の配送は禁止されているのでそもそも売れても送れない。


たばこ

f:id:haruharu5:20170717123715j:plain

個人がタバコを販売するのはメルカリと言わずとも出品が禁止されている商品の代表格だ。

法律、税金面の問題が絡んでくるので海外のお土産タバコも出品しないように注意しよう。

 

開封済み、または到着後1週間以内に賞味(品質保持)期限が切れる食品

f:id:haruharu5:20170717123735j:plain

これは間違って出品してしまう人もいるので注意が必要だ。

賞味期限の差し迫った商品や開封済みの商品は出品NGだ。

よく賞味期限切れ間近の商品が格安で大量に出品されているが、時期によってはNGになるので注意しよう。


保健所許可や営業許可のない食品(包装や食品表示がされていないものも含む)

上記のような加工品ではなく、個人が作った食品は出品NG。

色々なリクスを考えると個人で作った食品関係のものは出品しない方がいいだろう。


医薬品

f:id:haruharu5:20170717123752j:plain

こちらも法律が絡む問題。メルカリで販売に許可のいる医薬品を出品するのは禁止されている。


法令に抵触するサプリメント類 (海外並行輸入品を含む)

こちらも同上。並行輸入したダイエットサプリメントなど販売するのもNG。


カラーコンタクト、コンタクト

未使用のコンタクト類もメルカリで出品するのは禁止されている。


化粧品、香水等の小分け販売(法律で禁止されているため)

これは「え?」と思った人が多いかもしれない。僕も規約を見るまで化粧品や香水の小分け販売がメルカリで出品を禁止されているのは知らなかった。

ものすごく出品が多いが...


許認可のない手作りコスメ、化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液など

これも注意しよう。手作りの石鹸や手作りの化粧水など時々見かけるがあれもメルカリで出品するのはNGだ。

というか健康被害があることを想定すると僕は怖くて出品できない。


転売目的で得たと判断されるチケット

現金出品問題と同じくチケット転売も昨今、問題視されている商品の1つだ。

何を以って転売目的のチケットとするかは線引きが難しいが、過去の出品履歴を見ればチケット転売屋であることは明らかだ。

出品者にいたっては予定の変更でどうしても行けず仕方なく出品する人もいるだろう。

こうした場合にはチケット転売屋に間違われて通報されないように注意しよう。


商品券、債券、小切手、クレジットカード、キャッシュカード、宝くじ等の金券類

f:id:haruharu5:20170717123839j:plain

商品券や図書カードなどもメルカリでは出品が禁止されている。

メルカリで商品券や図書カードは出品することができるのか? - フリマアプリの教科書

 

記名式チケット等、購入者が利用できないことが明らかなもの

こちらも同上。地域振興券など個人名の記名が必要なものもメルカリではNG。

 

領収書や公的証明書類

f:id:haruharu5:20170717123901j:plain

これもリスクを全く承知していないような案件だ。

自分が買い物をした時の領収書(レシートじゃないよ)を貯めておいて、それを大量に出品するというもの。

これは主に会社経営者や個人事業主の節税対策に使われる。

しかし、第三者が発行した領収書で税金対策をするのは立派な脱税になる。それを幇助する行為になるので、なんとも恐ろしい行為だ。

 

現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨

現金がダメなら海外紙幣で!というのもNG。もちろんビットコインを含む仮想通貨もNGだ。

メルカリの現金出品問題に見る闇。どういったカラクリでお金が出品・落札されるのか? - フリマアプリの教科書


現金同様の価値があるチャージされたプリペイドカード類(Suica楽天EdynanacoWAONなど)

メルカリで現金出品問題が発覚した時に、運営はすぐさま出品禁止措置をとった。

しかし、その後に乱立したのはお金をチャージしたプリベイドカードを出品するという手法。ほんとよく考えるわ...もちろん、これもメルカリでは出品禁止商品にすぐリストアップされた。


オンラインギフト券(iTunesカード、Amazonギフト券など)

f:id:haruharu5:20170717100430p:plain

同上の理由でiTunesカードやAmazonギフト券、ギフトコードもメルカリでは出品が禁止されている。


取り寄せが必要な商品

ちょっとこれは分かりづらいだろう。要は手元に商品がないのに販売するな、無在庫販売するなということだ。

過去にAmazonで出品されている商品とメルカリの相場の価格差で利益を得るためAmazon→メルカリの無在庫販売が流行った時期があった。未だにやっている人もたまに見かけるが。

もちろん、フリマアプリという名目に反するので禁止商品だ。


宣伝、探し物の出品

出品目的ではなくメルカリの多くのユーザーに向けての宣伝、告知目的の出品もNG。


物品ではないもの(情報、サービスの提供等)

XXの裏技教えます!稼ぐ秘密教えます!のような情報商材系の出品もNG。


ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテム等の電子データ

メルカリでは、というか業界的にはRMT(リアルマネートレード)は禁止されている。


試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品

注文を受けてから作ります!というオーダーメイド商品の出品はメルカリでは禁止されている。

ハンドメイド商品を作りたいのであればミンネ(ハンドメイドのフリマアプリ)が良いだろう。


福袋(内包される商品の名称、写真がないもの)

福袋の出品もNGだ。過去にXXが入っているかも!?と購買意欲を煽り結局メインの商品が入っていない福袋商法が横行した時期があった。

「福袋だから仕方ないです」と購入者は泣き寝入りしていたわけだが、販売内容が明記されていない出品は禁止だ。


生き物、希少動物の部位を用いた商品

動物の出品もメルカリでは禁止。あとワシントン条約に反するような希少動物に関する取り扱いも禁止だ。

 

自動車やオートバイ(所有者の変更登録が直ちにできないおそれがあるもの)

f:id:haruharu5:20170717123921j:plain

メルカリでは自動車やオートバイの出品は禁止されている。


二次創作物の出品ガイドラインに違反する商品

同人誌に関しては非常に難しい問題が、間違って規約に抵触してしまわないようにガイドラインを一読することをおすすめする。

二次創作物の出品ガイドライン


個人情報

本人、第三者の個人情報を売ることもメルカリではNGだ。間違っても卒業アルバムや何らかのリストを売るような行為はしてはならない。


その他違法商品

包括的だが、法律に抵触する恐れのある出品は自重してくださいねということだ。


メルカリ事務局で不適切と判断される商品

あとは上記リストにない商品でもメルカリ運営事務局が不適切と判断した商品に関しては出品が禁止になる。

この商品はまずいのでは...と感じたら出品するのは控えよう。

 

引用:https://guide.mercariapp.com/jp/contents/2

 

まとめ

「そうだよね」と思う商品もあれば、「これもメルカリでは出品禁止?」と感じる商品もあっただろう。

いずれにしろ、メルカリの運営が出品を明確に禁止にしているのでルールの範疇で取引をするように心がけよう。