フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリ購入時はどこに注意する?初めてメルカリで購入する際の注意点まとめ

普段、メルカリの出品専門だが欲しい商品があれば購入もする。

初めてメルカリを利用した時は何がなんだか分からないまま商品を購入していたらメルカリでトラブルに見舞われたこともあった。

 

メルカリユーザーは最近、爆発的に増えたが同じくトラブルにあったという話しもよく聞く。

 

メルカリ初心者がメルカリでトラブルに遭わないためのメルカリ購入時のチェックポイントをまとめてみる。

 

メルカリデビュー!トラブルに遭わないための出品者の選び方

f:id:haruharu5:20170426155605p:plain

メルカリで初めて商品を購入する時に、とりあえず価格で選んでいる人も多いだろう。

 

そもそも、フリマアプリは自分が欲しい商品を最安で購入するためのツールだ。

価格重視で選んでもなんら間違いではない。

しかし、価格だけで選んだ場合には痛い思いをするのでメルカリで商品を購入する際にどこに重点を置いて判断していくのか?という点を紹介していく。

 

 

チェックポイント①:出品者の評価

出品者の評価はメルカリで商品を購入する上で最重要事項の事柄だ。

どんなに価格が安くても出品者の評価が悪ければ購入しないことを強くおすすめする。

 

出品者の評価とは今までその出品者が蓄積してきた取引の記録でもある。

悪い評価が付いているということは今までの行いが悪かった証拠。

 

こういった悪い評価が多い出品者から購入すればトラブルに遭う確率も跳ね上がる。

 

評価が0の出品者も注意が必要だ。

全くの初心者で初めて出品する人なのか、アカウント停止を食らってアカウントを作り直した出品者か判断するのは難しい。

 

この辺はすごく難しい所だが、評価が悪ければ購入しない、評価が付いていなければよほど価格が安い、もしくは他に出品されていない限りは購入しないことをおすすめする。

 

チェックポイント②:配送料はどちら負担かをチェック

メルカリでは出品時に配送料を出品者側で負担するのか、購入者側で負担するのか出品者側で選択することができる。

 

同じ商品で安い方を購入したけど、実際は購入者側で送料を負担しなければならず結果的にトータルの金額は大きくなってしまったということはある。

 

そもそもメルカリではらくらくメルカリ便というサービスがあり、出品者が配送料を負担することの方が多い。

 

出品者の評価と併せて送料はどらち負担なのか?ということもチェックしよう。

 

 

チェックポイント③:商品の画像や説明はしっかりされているか

商品の画像や説明がしっかりされているかも購入時のポイントとしてチェックしたい。

そもそもフリマアプリなので出品される商品は中古が多い。

 

なかには新品未開封や新古品もあるが、基本的にはユーズドの商品だ。

 

傷や汚れのような商品の状態を確認できるのに十分な写真があるか、また説明文があるのかも重要なポイントだ。

  • 写真が分かりづらい
  • 状態に関する説明が不十分
  • 質問への回答がない

このような商品はあまり良くない状態と考えていいだろう。

 

 

まとめ

メルカリで初めて商品を購入する際のポイントはトラブルの元になりそうな要素は極力排除していく、これに限る。

 

安さが先行していくと痛い目を見ることもあるので注意しよう。 

▼関連記事