フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリで商品が発送されない原因とその対策

メルカリで買い物をしていると、購入後に商品が発送されないというケースが少なからずある。

初めてこうした事態に遭遇した人は、すでにお金も支払っているし…とパニックになってしまうだろう。

 

だけど、安心してほしい。まずい事態に変わりはないが、しっかり手続きを踏めばお金だけ払って商品が発送されないままという最悪の事態は避けることができる。

 

今回はメルカリで商品が発送されない原因と、その対策について紹介していく。

 

 

メルカリで商品が発送されないケースは2つ

f:id:haruharu5:20170503091139j:plain

メルカリで商品が発送されないケースは大きく分けて2つある。

1つは、出品者がルーズもしくはプライベートで予期せぬ事態で発送が遅れているケース。このケースはいくらかましだ。

 

2つ目は出品者が故意に発送を遅らせているケース。いわゆる詐欺目的などがこれに当たる。どちらにしろ、このケースが1番最悪だ。

 

2つのケースに分けてその対策方法を紹介していく。

 

出品者のプライベートが原因で遅れている場合の対策

購入者としてはお金を払い込んだのだから、早く発送してほしいところだ。

しかし、出品者がちょっとルーズな人だったり、仕事が忙しくて遅れているということも往々にしてある。

 

まず購入前の段階で、出品者の発送予定日を確認しよう。

これは、商品の詳細ページに「発送までの日数」といった具合で書かれてある。

 

この日数内であれば仕方ないが、日数を越してくると注意した方がいいだろう。

 

まず、取引メッセージで発送予定日を伺う。間違っても怒ってはダメだ。

 

「お世話になります。商品の発送予定ですが、いつ頃になりますでしょうか?お忙しい中、恐縮ですが発送予定日をお知らせいただければ幸いです」

 

ポイントは発送予定日を聞くこと。

まずは取引メッセージを送って様子を見てみよう。

 

ここまで来ると、発送されないケースは稀だが、もし購入したのに一向に商品が発送されないという場合でも安心してほしい。

 

メルカリのカスタマーに問い合わせることで、すでに支払ったお金を取り戻せることができる。

カスタマーへの問い合わせ方法はこちらの記事を参考にしてほしい。

メルカリの通報の仕方!迷惑ユーザーや商品にはカスタマーに問い合わせよう - フリマアプリの教科書

 

出品者の詐欺目的で商品が発送されない場合の対策

f:id:haruharu5:20170427120039j:plain

メルカリで商品が発送されないケースで、それが無過失なのか故意によるものか判断するのは難しい。

 

商品が発送されないからと言って、「詐欺だ!」と考えるのは早計だ。

 

しかし、中には詐欺と思われるケースも多数報告されている。

その手口はメルカリのシステムをうまく利用したものがある。

 

メルカリでは取引開始から一定期間が経つと自動で取引が完了するシステムがある。

実はこのシステムが詐欺に悪用されているケースがある。 

万一、購入者からの応答がない場合、以下の条件を満たすことで取引画面上に事務局に評価を依頼するためのフォームが表示されますので、そちらからご連絡ください。

 

  • 発送通知をした8日後13時以降
  • 購入者の最後の取引メッセージから3日後13時以降

 

※話し合いが継続している場合や商品に問題がある場合、事務局での評価はできません。あらかじめご了承ください。

 

上記を見てもらうと悪質な購入者から出品者を守るためのシステムなのだが、これが逆に詐欺に悪用されるということもあるのだ。

 

具体的な手口はこうだ。

 

*********************************************

商品を購入して支払いも終わり、あとは出品者の発送を待つだけという状況。

しかし、出品者は身内に不幸があっただの、子供が熱を出して対応が遅れているという。

▲日までには必ず発送するので、待ってほしいと言う。

しかし、この▲日までというのが、上記の取引が自動で完了する日数を計算に入れていたりする。

 

子供の熱や身内の不幸など、こちらから要求し辛い状況を作っているのもポイントだ。

********************************************

 

こうした場合の対策としては、しっかり取引メッセージにやり取りを残すこと。

これは後で運営側が詐欺かどうかを判断する材料になる。

 

もちろん、先ほど紹介したケース同様に運営側に報告すれば支払ったお金は返って来る。

間違っても「締め日の関係で先に受け取り評価をしてくれませんか?」と持ちかけられても絶対に応じてはいけない。

 

受け取り評価=取引完了の意思と見なされ、支払ったお金を取り戻すのはぐっと難しくなる。

 

▼関連記事

 メルカリで詐欺に遭ってしまった・・・詐欺に遭わないためにできることは? - フリマアプリの教科書