読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリで横取りされた!これっていいの?横取りにはどう対応する?

メルカリで横取りされたことはあるだろうか?

 

メルカリの横取りとはある程度、両者で売買の意思が固まっているのに第三者が横から商品を購入していく行為である。

 

出品者側、購入者側の視点を交えてメルカリで横取りをされたケースについて言及していく。

 

メルカリで横取りされてしまった!ルール的に問題は?対処方法は?

f:id:haruharu5:20170427160611j:plain

メルカリではいくつかのローカルルールと呼ばれるものがある。

購入時にコメントをしてから購入する、専用商品が立てられている時は横取りしないなどだ。

 

メルカリでの横取りは主に2つのパターンがある。

 

売主・購入希望者でやり取りをしている場合の横取り

商品のコメント欄で購入希望者が「購入していいですか?」とやり取りをしている間に横から購入されるパターンだ。

 

出品者の中には購入者希望者はコメント欄でその旨を伝えてください、と事前の承諾を求めてくる人もいる。

 

これは出品者側で評価の悪い購入者を事前に排除するためだ。

 

 

専用ページを立ち上げている場合の横取り

メルカリではローカルルールで専用ページの立ち上げがある。

 

例えば、コメントで

「▲円に値下げしてくれませんか?」

「分かりました。専用ページ立ち上げます」→▲様専用

 

▲様専用というタイトルが付いた商品を見たことがある人も多いだろう。

 

しかし、中には▲様専用と明記しているにも関わらず商品を横取りしていくユーザーもいる。

 

 

横取りはアリなのか

ここで誤解を招かないように説明すると横取りはメルカリのルールに則るならばなんら問題ないということだ。

 

メルカリはローカルルールの適用を認めていない。

つまりは早い者勝ちなのだ。

 

特段、問題なければ先に購入ボタンをクリックした方が購入権を獲得することができるのだ。

 

購入前にあれこれ質問をしていても、先に財布の紐を緩めた方が勝ちなのだ。

 

しかし…メルカリが公式に認めていないローカルルールだが暗黙の了解というものがある。

 

公式には問題ないとは言え、過度な横取りはトラブルの元になるし恨みを買いかねない。

過去にはメルカリの横取りに対する報復行為も報告されていた。

 

 

もし、メルカリで横取りされたら?

自分が狙っていた商品が横取りされた場合はどう対処すればいいのだろうか?

ここでは2つのケースで考えてみる。

 

ケース①:購入前にやり取りを何度も重ねていた

購入前に値下げ交渉や商品の質問を重ねていて横取りされた場合、これは横取りと表現すべきなのか微妙なところだが、これは購入者希望者側に非があると言っていい。

 

出品者としては誰に売ろうが金額は変わらないので、もたもたしていると商品が先取りされてしまう事例だろう。

 

 

ケース②:専用ページを立てたのに横取りされた

このケースではメルカリは公式に認めていないもののローカルルールに反していることになる。

▲様専用と書かれているのに、横取りするのはルール違反ではないものの、モラル的にどうなの?と出品者も感じているだろう。

 

こういった場合は、まず出品者に連絡をして購入の取り下げを対応してもらえるか聞いてみよう。

僕自身、何度か専用ページを立ち上げて横から購入した方がいた時に気の毒だなと感じたことはある。

 

連絡をすれば話の分かる出品者であれば、取り下げするしあとは出品者次第と言ったところだろう。

 

出品者目線で言うならば、横取りしたユーザーの方が評価が高く横取りされたユーザーの方が評価が悪ければそのまま取引を進めてしまうが…

 

こういった時に評価というものはすごく大事になってくるので日頃から丁寧な取引を双方心がけた方がいいだろう。