フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどフリマアプリの使い方を徹底解説

ラクマの携帯払い(スマホ払い)の使い方。手数料や利用できる携帯会社は?

ラクマ では携帯払いという支払い方法がある。

これはクレジットカードやコンビニで支払うのではなく、毎月の電話料金に加算して支払うというもの。

クレジットカードがあればその場で決済ができるが、カードを持っていない人でコンビニ払いのためにわざわざ外出するのは面倒だという人にはおすすめの支払い方法と言えるだろう。

その携帯払いの使い方や手数料、利用できる携帯会社などをまとめてみる。

ラクマ の携帯払いの使い方

f:id:haruharu5:20170927153521j:plain

ラクマ の携帯払いの使い方は商品購入後、支払い方法から選択できる。

使える携帯会社は、

  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • au

こちらの3社だ。

支払い方法の選択画面で「携帯キャリア払い」を選択しよう。

f:id:haruharu5:20180719082615p:plain

ドコモユーザーの人はd払いを選択する。

携帯キャリア払いの次の画面でauかソフトバンクを選択することができる。

f:id:haruharu5:20180719082619p:plain

 

支払い方法を決定するで、次に進めば支払いは完了となる。

f:id:haruharu5:20180719082606p:plain

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/payment/payment_mobile/

 

画面にも表示されるが手数料は一律100円。

クレジットカード払いであれば手数料は無料だが、コンビニ払いも手数料は100円となるので、妥当な手数料だと思う。

 

携帯払いには上限があるので注意

支払いを電話料金に含めることができる携帯払いだが、どんなものでも購入できるわけではない。

携帯各社によって利用できる額に上限がある。

例えばソフトバンクの場合は、商品価格が9899円までの商品に限定される。

auの場合は、49899円以下の商品に限定される。

高額な商品に関しては携帯払いで対応できないケースもあるので、その場合は他の支払い方法も検討しよう。

 

商品を購入したものの、携帯払いの上限を把握しておらず、支払いができませんでしたキャンセルしますとなれば相手にも迷惑をかけてしまう。注意しよう。

携帯各社によって契約年数や年齢によって金額が変わるので、こちらもさっと目を通しておくことをおすすめする。

フリマアプリでスマホ払い(キャリア決済)を選択した時の携帯各社の上限まとめ - フリマアプリの教科書

 

まとめ

いかがだろうか。ラクマ の携帯払いについてその使い方や利用上限などを紹介した。

注意したいのは携帯会社によって支払い上限が違うこと。

特にソフトバンクはかなり低めに設定されているので、購入予定の商品で予算オーバーとならないように注意しよう。