フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

カウルの本棚機能とは?新しく追加された機能を解説

メルカリから新しくリリースされた本、CD、DVDの売買に特化したフリマアプリ カウル。

 

そのカウルにはメルカリにはない機能がある。

その1つがカウルの本棚機能だ。

 

今回はこの本棚機能について使い方や内容を紹介していく。

 

カウルの本棚機能とは?

f:id:haruharu5:20170526094353j:plain

カウルの本棚機能とは、アプリ上で自分が持っている書籍やCDを本棚のように登録できる機能だ。

 

自分の手元にある本やCDを本棚に登録しておくことで、売りたくなった時に簡単に出品することができる。

 

さらに、カウルで購入した商品は自動的に本棚に追加されるので、読み終わった本をすぐに出品することもできる。

 

本やCD、DVDの循環システムをアプリ上で実現したこの機能はさすがメルカリといった所だろう。

 

以下ではカウルの本棚の使い方を紹介していく。

 

手元にある本を本棚に追加する

よくある間違いが、出品ボタンから商品を撮影して本棚に追加するケース。

現状、出品ボタンから本棚に追加することはできない。

 

手元の本を本棚に追加する場合は、商品検索からバーコードスキャンをする。

実際の流れを説明していこう。

 

まず、検索バーにあるバーコードアイコンをタップする。タッチ判定があまりよくないので注意。

f:id:haruharu5:20170526093924p:plain

 

これでカメラが起動しバーコードを読み取ることができる。

手元の商品のバーコードを読み取っていこう。

書籍の場合、バーコードが2つあるが上側のバーコードを読み取る。

 

この作業でバーコードで読み込んだ商品の情報が表示される。

ここで画面右上のプラスアイコンをタップすることで、カウルの本棚に追加することができる。

f:id:haruharu5:20170526093927p:plain

 

 

出品されている商品から本棚に追加する

出品されている商品から、「この本は自分も持っている」という時も本棚に追加してみよう。

 

その場合も同じく画面右上のプラスアイコンから追加可能だ。

 

カウルの本棚に追加した商品を確認する

さっそくカウルの本棚に追加した本やCDを確認してみよう。

ホーム画面の下側にある「マイページ」から本棚をタップすることで、現在追加している商品を一覧で確認することができる。

f:id:haruharu5:20170526093930p:plain

 

ここでは売れやすい価格として、その商品が過去どの位の価格で売れたのかという相場も表示してくれる。

f:id:haruharu5:20170526093920p:plain

 

本棚から商品を出品する

大きくボタンが配置されているので、迷うことはないと思うが本棚から商品をすぐに出品できる。

 

「出品する」ボタンを押すと商品情報の入力ページに移動する。

 

ここでは商品の状態や価格、配送方法などを指定して出品することができる。

カウルで商品を出品する方法や注意点はこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてほしい。

カウルで出品する方法を1から紹介!これであなたもカウルデビュー - フリマアプリの教科書

 

本棚から商品を削除する

これがイマイチ分かりづらい!

本棚の画面で、右上に「・・・」とグレーのアイコンがあるが、こちらをタップすることで本棚から削除することができる。

f:id:haruharu5:20170526093934p:plain

 

まとめ

カウルの本棚機能を利用することで、手元の本やCDを売却見込みのものとして計上することができる。

 

その商品の売れやすい価格が一覧で表示されるので、自分の将来のお小遣いも把握しやすいだろう。

 

なにより、カウルで購入した本がそのまま本棚に追加されるので、出品作業もかなり楽になってくる。