フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリでiTunesカードは出品することができるのか?

メルカリでiTunesカードは出品できるのだろうか?

メルカリは多彩なジャンルの商品を取引できる個人間フリマプラットフォームだ。

 

しかし、どのような商品を出品してもいいわけではない。特にiTunesカードのような商品券のような性質を持つものはメルカリで出品できるのかどうか?と疑問に持つ出品者も多いだろう。

 

今回はメルカリでiTunesカードが出品できるのか否か?について紹介する。

 

メルカリでiTunesカードは出品できる?

f:id:haruharu5:20170717100430p:plain

結論から先に言う。メルカリでiTunesカードを出品することはできない。

え?出品している人を見たことがあるよ?と思う人もいるかもしれない。

 

しかし、出品できないものはできない。なぜならメルカリ公式が規約でiTunesカードのような金券としての性質を持つ商品の出品を禁止しているからだ。

 

//メルカリルールとマナーより抜粋//

オンラインギフト券(iTunesカード、Amazonギフト券など)

上記のような商品を見つけた場合はお問い合わせよりご連絡ください。

厳正に対処します。

 引用:https://guide.mercariapp.com/jp/contents/2

 

ご覧のように思いっきり書かれている。

運営の忠告を無視して出品すると最悪、アカウント停止などのペナルティを課されるので注意しよう。

 

メルカリでiTunesカードを出品するカラクリ

メルカリを長く利用したことがあるユーザーは疑問に思うかもしれない。

「いや、メルカリでiTunesカードを出品している人を見かけたことがある」と。

 

メルカリでは過去に現金が出品されるという事件があり問題を巻き起こした。

メルカリの現金出品問題に見る闇。どういったカラクリでお金が出品・落札されるのか? - フリマアプリの教科書

 

もともとメルカリではこうした現金や金券に関する商品の出品は禁止されていたが、実際は規制は緩かった。

しかし、現金をそのまま出品するというメルカリ側も想定していなかったトンデモ出品者が乱立し、ついに本腰を入れた格好だ。

 

当然だが現金を出品しようものなら自動的に出品は削除され、ペナルティを課される。

iTunesカードに関しても出品してもすぐに削除されてしまう。

 

こうした出品削除は目視によるものと自動検出のシステムで対応しているようだ。

例えば「商品券」「図書カード」「iTunes」などの任意のキーワードで検出されるものを自動的にキャンセルするというものだ。

 

このシステムの盲点をついて例えば「図書 カード」のように文字の間にスペースを織りまぜることによって自動検出を逃れるという手法もある。

iTunesであれば「i Tunes」のような感じだ。

 

しかし、メルカリでiTuneカードを出品すると見つかる

しかし、こうした運営の盲点をついたハックは非常に危険だ。

なぜなら他ユーザーが通報機能を利用すればすぐに運営からバレてしまうのだ。

 

仮にユーザー間で最速の取引を実現したとしよう。

出品すぐに購入され当日中に配送したケースだ。

 

商品が無事に届いて受け取り評価をしてもらって、振込申請をするには早くても3〜5日はかかるだろう。

この位の期間があれば余裕でバレる。

 

実は昔に知らずに出品したことがあった。今となっては本当に恥ずかしい限りなのだが、出品してすぐに取引がキャンセルされて運営からの警告があって初めてiTunesカードも出品してはいけないと知った。

 

どれ位の時間でキャンセルされたのかというと出品してから30分も経っていなかった。

 

もし、運営側が気づかずにそのまま商品を送付し、その後キャンセルされて売上が没収となっていたことを想像すると怖い。なんてバカなことをするところだったんだろうと反省しきりだった。

 

結論:メルカリでiTunesカードは出品してはいけない

f:id:haruharu5:20170503091139j:plain

確かにiTunesカードなどそれ自体が現金とほぼ同じような価値を持つ商品は価格が担保されているので、換金性が高い。

 

しかし、ルールはルールだ。メルカリがiTunesカードの出品を禁止しているのにもしっかりとしたルールがある。

 

利用者に関してはメルカリ公式が禁止する商品に関しては注意を払いすぎる位に気をつけた方が良い。

アカウント停止→出品停止という最悪の事態を自ら招くことになる。

 

どうやって手元のiTunesカードを処分すればいいのか?

メルカリでiTunesカードなどの商品券を出品するのは非常にリスキーだ。

場合によってはペナルティを受け出品停止、アカウント停止になるので注意してほしい。

 

クレジットカードのポイント特典などでiTunesカードをよくいただくことがある。

僕は特にiTunesカードを使う機会は少ないので現金に換金したいという気持ちはあった。でもメルカリではダメ...

 

どうしようかと思っていたら、友人がiTunesカードの買取サービスでアマテン という業界最大手のサービスを教えてくれたが、これが良かった。

 

アマテン は簡単に言うと、iTunesカードなどに特化した個人間のフリマサービスだ。

実際の利用の流れはこのような感じだ。

Amazonギフト券を出品

    ▼

他ユーザーが購入→支払い

    ▼

自分の口座に銀行振込

 

ポイントは発送、梱包などの作業が一切ないこと。すべてネット上で完結できるのがポイントだ。もちろんiTunesカードの出品に特化したサービスなのでメルカリのように規約違反になることもない。

 

おすすめのサービスなので、手元にiTunesカードがある人は利用してみてほしい。

ギフト券のフリマサイト「アマテン」