フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリのコンビニ支払い、ファミリーマート(ファミマ)で支払いをする方法

メルカリでは多様な支払い方法を選択することができる。

この中でもコンビニ支払いは近所のコンビニで手軽に行えるので、クレジットカードを持たない学生や、電話料金に上乗せして請求されたくない人には便利な支払い方法だ。

 

国内の主要コンビニ全てでメルカリのコンビニ支払いは可能だが、その中でもファミリーマート(ファミマ)の支払い方法について方法や注意点を紹介していく。

 

 

メルカリの代金をファミリーマート(ファミマ)で支払う方法

f:id:haruharu5:20170413160007j:plain

 

ファミリーマートではファミポートという専用端末の操作が必要になる。

店内に入れば緑色のこういった端末が目に入るだろう。

f:id:haruharu5:20170413154512j:plain

 

 

ここから端末画面を操作していく。

f:id:haruharu5:20170502094412p:plain

画面左にある「代金支払い」をタップする。

 

f:id:haruharu5:20170502094413p:plain

次に「各種番号をお持ちの方はこちら」をタップする。

 

 

f:id:haruharu5:20170502094414p:plain

「番号入力画面に進む」をタップする。

 

 

f:id:haruharu5:20170502094416p:plain

ここで企業コード「20020」を入力し、右下のOKボタンをタップする。

 

 

f:id:haruharu5:20170502094417p:plain

次の画面では注文番号12桁を入力する。

これはメルカリアプリで商品を購入しコンビニ支払い(ファミリーマート)を選択した後に取引画面で確認できる。

そこに表示されている12桁の番号を入力していく。

 

 

f:id:haruharu5:20170502094418p:plain

画像引用:ファミリーマートでの支払い方法

 

支払い方法についての注意を確認すると、次に最終確認画面が表示される。

金額など相違なければ確認をタップしよう。

 

 

ここまでの作業を終えるとファミポートから長いレシートが出力される。

あとはこれを持ってレジまで行こう。店員に渡せば問題なく対応してくれる。

 

この伝票は出力されて30分以内にレジに持っていかないと無効になるので注意しよう。

 

あとは通常通り支払いを済ませることで、メルカリでのコンビニ支払いは完了となる。

 

 

ファミリーマート(ファミマ)でコンビニ支払いをする際の注意点

コンビニで支払いをする際には30万円以上の代金を決済することはできない。

ポイントや売上金を併用すれば30万円を超すこともできるが、コンビニ店頭での支払いは30万円しか対応していないので注意が必要だ。

 

30万円以上の支払いに関してはクレジットカード払いで対応することになる。

メルカリでクレジットカードは使える?使い方を詳しく解説 - フリマアプリの教科書

 

▼関連記事

メルカリでのコンビニ支払い方法。セブン、ファミマ、ローソン全部の支払い方法まとめ - フリマアプリの教科書