フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

フリルの招待コードを入力する方法&確認する方法

楽天の傘下で運営されているフリマアプリのフリル。

 

よくフリマアプリにあるのが招待コードを入力すれば双方にポイントが貰えるというもの。

フリルにもこういった機能はもちろんある。しかし、少し招待コードを入力する場所が分かりづらかったり、招待コードを確認するのが少し難しい。

 

そこで今回は、新しくフリルをインストールしたユーザーが招待コードを入力する方法と、自分の招待コードを確認する方法を紹介していく。

 

フリルで招待コードを入力する方法

f:id:haruharu5:20170810164733p:plain

まず、先にフリルで招待コードを入力する方法を紹介していく。

 

フリルをアプリストアからインストールして起動するところから解説していく。

フリルをインストールした後にアプリを起動する。

 

すると、初期画面では2~3ページほどのチュートリアルが表示される。

この時点ではまだ会員登録はしておらず、ゲスト会員と認識される。

 

ここからマイページへと移動する。

 f:id:haruharu5:20170811130236p:plain

 

次にプロフィールアイコンをタップしよう。

 f:id:haruharu5:20170811130239p:plain

すると、登録画面が表示される。

  • メールアドレスで新規登録
  • Twitterで新規登録
  • Facebookで新規登録
  • 楽天IDで新規登録

これらの選択肢が表示される。

f:id:haruharu5:20170811130248p:plain

 

ここではメールアドレスで新規登録を例に話しを進めていく。

 

それぞれの情報を入力していこう。

f:id:haruharu5:20170811130253p:plain

なお、この時に招待コードと記載があるが、ここでBOzxgを入力すると100円分のポイントがチャージされる。

 

以上でフリルの招待コードを入力することができる。

 

補足として、最初の会員登録時には電話番号の認証もしておくといいだろう。

手元の携帯番号を入力するだけで、SMSメッセージで4桁の認証番号が送られてくるので入力しよう。

f:id:haruharu5:20170811130257p:plain

フリルで自分の招待コードを確認する方法

次にフリルで自分の招待コードを確認する方法を紹介していく。

注意したい点は会員登録を済ませないと招待コードが割り振られない。

 

まだの人は先に上で説明した会員登録を済ませておこう。

 

会員登録が完了したら、マイページから「招待してポイントGET」のアイコンをタップしてみよう。

 

f:id:haruharu5:20170811130302p:plain

ここでフリルの自分の招待コードを確認することができる。

なお、招待コードを入力したからといって自分の個人情報が漏れたりすることはない。

 

まとめ

いかがだっただろうか?

今回、フリルの招待コードを入力する方法と、自分の招待コードを確認する方法を紹介した。

 

これらは少し分かりづらいので、ぜひ参考にしてみてほしい。