フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリくじで賢くポイントを貯める方法!中には1万円が当たった猛者も

メルカリではくじを使ったキャンペーンが不定期で開催されている。

メルカリのくじとはメルカリユーザーが挑戦できるくじ引きのことで、想像以上に大盤振る舞いをしている時がある。

 

このメルカリのくじを利用することで、まとまったお金が当たることがあるのでメルカリユーザー、特に購入者はぜひ知っておくべきお得情報だ。

 

メルカリのくじで賢くポイントをゲットする

f:id:haruharu5:20170501115648p:plain

メルカリでは不定期でくじ引きが開催されている。

直近では2017年正月にお年玉キャンペーンと銘打ったメルカリくじが開催された。

 

くじ引きと侮ることなかれ。最大で10万円分のポイントが当たる。

つまりはメルカリで10万円分の買い物ができちゃうということだ。

f:id:haruharu5:20170501115724p:plain

画像引用:お年玉トリプルチャンスキャンペーン | メルカリ公式サイト

 

最大で10万円で、次に1万円。

 

実際に正月にくじ引きをやって10万円は当たらなかったが、1000円や200円は割と当たる。

Twitterでは1万円分のポイントが当たったユーザーが報告していた。

これは羨ましい。しかし、どのメルカリユーザーにもくじが当たる可能性があるので夢が広がる。

 

 

メルカリでくじを引く方法

残念ながらこのお年玉キャンペーンは現在は終了している。

しかし、メルカリでは不定期でこういったキャンペーンを開催している。

 

こうしたキャンペーンは公式サイトで確認するまでもなくメルカリのスマホアプリで通知がされたり、バナーで告知がされている。

 

あとは画面の指示に従い、くじを引くことができる。

 

 

メルカリくじの注意点は?

開催されている時にはくじ引きにはぜひとも参加してほしい。無料でくじを引けてしかも現金とほぼ同じ価値があるポイントが当たる機会というのはそうそうない。

 

一方で、メルカリくじを利用する際には2つほど注意点がある。

 

1つはメルカリくじで当たるものは現金ではなく、メルカリのポイントだということだ。

換金できるものではなく、メルカリで商品を購入する際に使用できる。

最近、メルカリでは現金が出品されるというケースも出たが、これは運営も禁止しているし法律にも抵触する恐れがあるので、現金の出品・購入は絶対に止めた方がいいだろう。

 

2つ目の注意点として、くじに当選した際のポイントはすぐに消えてしまうということ。

上記で紹介したメルカリのお年玉くじで当たったポイントの有効期限は2日間だった。

 

この点を忘れているとせっかくポイントが当たっても失効してしまう可能性もあるので注意しよう。

 

【随時更新】現在行われているメルカリくじ

2017年5月現在、行われているメルカリくじに「友達招待くじ」というものがある。

これは、自分の友達をメルカリに招待するとお互いに300ポイント(現金300円相当)が入り、お互いにくじ引き券がもらえるというものだ。

f:id:haruharu5:20170501122059p:plain

このくじ引き券はハズレなしなしので、実質はお互いに300ポイント以上が入ることになる。ぜひ、こういったくじを利用して買い物代に充てよう。

 

 

なお、こちらの招待コード

NZe280

 を入力すると300円分のポイントが入り、なおかつメルカリくじを1枚ゲットできることになる。

 

 

まとめ

こうしたメルカリくじのようなキャンペーンは随時更新されている。

基本的にメルカリの友達招待くじはキャンペーンが終了しても、また開催されることが多い。

こうしたメルカリくじのようなキャンペーンを利用することで、買い物代を賢く抑えることができるので、ぜひ参考にしてほしい。