フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリでハッシュタグが使えるようになったぞ!ハッシュタグの使い方を紹介

2017年7月のアップデートでメルカリではハッシュタグを使えるようになった。

これにより商品検索が楽になり、出品者もハッシュタグを活用することで検索結果に表示されやすくなる。

 

新しくメルカリに追加された機能、ハッシュタグについて紹介する。

 

メルカリのハッシュタグとは?

f:id:haruharu5:20170704151556j:plain

2017年7月に実施されたアップデートでメルカリでもハッシュタグが使えるようになった。

ハッシュタグとはインスタグラムなどSNSで広く利用されている機能だ。

「#キーワード」でその商品にタグを付けることでユーザーは自分のハッシュタグにあった商品を見つけることができる。

 

例えば「#財布」「#バッグ」などその商品にハッシュタグを付けて出品することが可能になる。

 

メルカリのハッシュタグの使い方

使い方はとてもシンプルだ。

商品説明の所に#とその後に続くキーワードを入力するだけだ。

 

使い方としてはハッシュタグの間はスペースを空けるようにしよう。

#バッグ #かわいい #おしゃれ

 

こういった具合にハッシュタグをつけていく。

 

#バッグ

#かわいい

#おしゃれ

 

改行でハッシュタグをつけてもOKだ。

 

メルカリでハッシュタグを付けるとどうなる?

メルカリでハッシュタグを付けるとどうなるのか?

さっそく商品ページで確認してみよう。

f:id:haruharu5:20170704152805p:plain

 

画像にあるようにハッシュタグの部分だけ青文字になりリンクが付いているのが分かる。

ここで、任意のハッシュタグをクリックするとそのハッシュタグをベースに検索ページへと移動する。

f:id:haruharu5:20170704152811p:plain

ここでは#かわいい というハッシュタグが検索窓に入っているのが分かるだろう。

 

メルカリのハッシュタグは何個までOK?

特にハッシュタグの個数に制限はない。

だからと言って、あまりにたくさんのハッシュタグを付けるのは良いものではない。

 

商品とは全く関係のないハッシュタグを付けるとユーザーが望んでいない検索結果に、関係のない商品が紛れ込んでしまうからだ。

 

ハッシュタグの個数が無制限だからといっても常識の範囲内に留めよう。

 

ハッシュタグはAndroid版でも使えるのか?

残念ながら現在のところ、メルカリのハッシュタグの機能はiOS版のみの提供となる。

おそらく、Android版も近日中に対応するだろうが、現在はiOS版のみの対応だ。

 

まとめ

メルカリでは新しくハッシュタグの機能が追加された。

もともと[検索キーワード]用に商品説明の末尾にキーワードを散りばめているユーザーはいたが、それが新しく機能として盛り込まれた感じだろうか。

 

いずれにせよ、ハッシュタグを使いこなすことで商品検索ヒット率を上げることができるので特に出品ユーザーはチェックしておいた方がいいだろう。