フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

minne(ミンネ)に招待コードはどうやって入力するのか?

GMOペパボが運営するフリーマーケットアプリのミンネ。

名前だけでも聞いたことがある人は多いかもしれない。

 

ミンネを初めて利用する人は「メルカリと同じように招待コードを入力すれば300ポイントもらえるかも」と思っている人もいるかもしれない。

以下、ミンネで招待コードが使えるかを紹介する。

 

ミンネでは招待コードがない!?

f:id:haruharu5:20170514173059j:plain

先に言ってしまうがミンネでは招待コードというものがない。

メルカリを初めとして多くのフリマアプリが招待コードのシステムを採用しているだけに残念な気持ちになる。というか、僕はなった。

 

初めてミンネをインストールした時に、会員登録時に招待コードを入力する欄がなかったのでかなり探してしまった。

ミンネでは会員登録時には

  • メールアドレス
  • ユーザーネーム
  • パスワード

この3点しか入力欄がないのだ。

 

でもミンネはハマる人もいる

招待コードがなくて少しがっかりしたが、実際に使ってみるとなるほど面白い。

メルカリでは既製品の取引が主だが、ミンネではハンドメイド作品に力を入れている。

 

ベビー服や家具、インテリア小物など他のショップにはない一点ものの商品を見つけることができる。しかもハンドメイドなので安い。

 

おそらくこの記事を読んでいる人は、ミンネをインストールしたばかりの人かもしれないが、ぜひ使ってみてメルカリにはない楽しさを体験してほしい。

 

ミンネ、メルカリの他にも面白いフリマアプリはたくさんある。

まさに群雄割拠な状態だ。おすすめのフリマアプリはこちらの記事でまとめて紹介しているので参考にしてほしい。

【2017年版】おすすめフリマアプリを徹底比較!どのフリマアプリが使いやすいのか? - フリマアプリの教科書