フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

【2017年版】フリマアプリで1番人気の会社はどこ?フリマアプリ歴の長い猛者が検証

フリマアプリで人気の会社はどこだろう?

 

この質問をされた時に各々、利用しているフリマアプリが頭に浮かぶだろう。

初めて利用する人もどこのフリマアプリが人気なのか気にする人も多いだろう。

 

僕自身、色々なフリマアプリを使い倒してどこのフリマアプリが人気なのか色々検証してみた。その結果を報告したいと思う。

 

 

なぜフリマアプリの人気を気にする必要があるのか

f:id:haruharu5:20170426173604j:plain

フリマアプリの人気を気にするのはフリアマプリを利用する上で非常に重要なバロメーターとなる。

 

一体、それはなぜか?

 

それはフリマアプリの人気=アプリのユーザー数に直結するからだ。

 

なぜ、アプリのユーザー数が大事なのかと言うと、アプリのユーザーが多ければそれだけ早く商品が売れるというメリットがある。

 

出品者としては出来るだけ早く、そして高く商品を売りたいというニーズがある。

 

一方の購入者側もたくさんの商品の中から選びたい、安く購入したいというニーズがある。

これは多くの出品者がいればいるほど価格競争に陥るためだ。

 

つまり、出品者/購入者視点に立ってもアプリのユーザー数が多いとメリットがあるというわけだ。

そして、そのユーザーが多いか否かを左右するのはフリマアプリの人気というわけだ。

 

 

どれだけマーケティングに力を入れているか

フリマアプリの人気を獲得するためには様々な戦略が取られる。そもそも論として、そのフリマアプリが使いやすいものでなければ、人気が出るはずもない。

 

しっかりユーザーのことを考えた設計になっているのは基本的なことだが、良いフリマアプリを作ってもマーケティングがしっかり行われていなければユーザーには周知されず人気に火がつかない。

 

 

フリマアプリ業界はオークションアプリよりも後発のビジネスであるが、圧倒的に市場を席巻しているフリマアプリがある。

 

そうメルカリだ。

 

 

認知度アップに一役買うメルカリのCMたち

かつてソフトバンクも、0円携帯という衝撃的なサービスとその独特なCMで一気に知名度を上げた。

 

急成長する企業はテレビ広告がうまい。メルカリもそういった企業の1つだ。

 

youtu.be

 

このCMでは彼女の手編みのセーターがメルカリを通して出品され、フットボールアワーの岩尾さんが来ているというオチつきだ。

CMを出すだけでもお金がかるものだが、お笑い芸人を使用している。

 

youtu.be

 

こちらはせいじさん。他にも女性を起用したCMも多数用意されている。

 

 

フリマアプリの1番人気は圧倒的にメルカリ

こうしたCMの勢いもあり、メルカリは国内のフリマアプリ人気を獲得していった。

フリマアプリ初心者は最初にインストールするアプリはメルカリを入れておけば間違いない。

 

理由は先述したが、多くのユーザーを抱えているため売りやすく、たくさんの商品を購入しやすいためだ。

 

 

2番目に人気のフリマアプリは?

f:id:haruharu5:20170410194545p:plain

フリマアプリの1番人気はメルカリであることに異論はないだろう。

では、2番目にシェアを誇るフリマアプリはどこだろう?

 

2番目に人気のフリマアプリは株式会社Fablicが運営するフリルだろう。

 

同じく2位にランクインするのが楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」だ。

 

実はフリルは2016年に楽天の傘下に入った。

参照:楽天株式会社:  楽天、フリマアプリ「フリル(FRIL)」を提供するFablic社を買収 | ニュース

 

実際は、フリマアプリ1位のメルカリを楽天グループが運営するフリルとラクマが追いかける構図になっている。

 

 

それ以外のフリマアプリはどうなのか?

f:id:haruharu5:20170410195928p:plain

近年、様々な面白いフリマアプリが登場している。

オタク向けのグッズ販売に特化したオタマート。

ZOZOタウンが運営するファッションに特化したZOZOフリマ。

 

構図としては、あるカテゴリに特化したフリマアプリの登場が目立つ。

 

しかし、ZOZOフリマやあのLINEが参戦したLINEモールも残念ながらサービス終了を最近発表している。

ZOZOフリマがサービス終了!フリマアプリはメルカリの独走状態か - フリマアプリの教科書

 

特定のジャンルに特化した分、パイは少なくなるのでなかなか採算と広告費のバランスが難しいと思う。

 

個人的にはメルカリの対抗馬となる人気フリマアプリが日本から誕生してほしいと思う。

 

 

まとめ

フリマアプリの人気はメルカリが獲得していることに間違いない。

フリマアプリをこれから始めようと思う人は、まずはメルカリをインストールする所から始めよう。

 

次に自分の得意なジャンルに併せてカテゴリ特化のフリマアプリもセカンドアプリとして入れておくのもおすすめだ。

 

アンテナを広げておくことで片方のアプリでは出品されていない商品が見つかったり、同じ商品なのに安く出品されているということもよくある。

 

状況や手元にある商品、欲しい商品で使い分けることをおすすめする。

 

▼関連記事

【2017年版】おすすめフリマアプリを徹底比較!どのフリマアプリが使いやすいのか? - フリマアプリの教科書