フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

とうとうチケットキャンプがサービス停止へ!再開時期は決定しているのか?

チケット販売プラットフォームのチケットキャンプが、サービスを一時停止するという一報が入った。

これは僕にとってかなり衝撃的だった。

別に利用していたわけではないけど、様々な方面から指摘されているにも関わらず運営がグレーな領域を攻め続けていたからだ。

 

しかし、状況が変わったのか一転サービスの一時停止が発表された。

今回はこのチケットキャンプサービス停止に関する情報を詳しく紹介していく。

 

チケットキャンプがついにサービス一時停止へ

f:id:haruharu5:20171207202628j:plain

チケットキャンプは個人間でコンサートなどのチケットを販売できる、CtoCのプラットフォームだ。

チケット取引に特化したメルカリと言えば分かりやすいだろうか。

 

運営は株式会社フンザという会社で、2015年にモンストなどで有名なミクシィが115億円で買収した。

ミクシィ、「チケットキャンプ」を115億円で買収--SNS「mixi」との連携も - CNET Japan

 

しかし、それから2年ほどで今回のサービス一時停止となってしまった。

チケットキャンプの公式サイトには以下のように12月7日から全取引が停止する旨が掲載されている。

 

いつもチケットキャンプをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら本日2017年12月7日(木)をもちまして、チケットキャンプのサービスを一時停止致しますことをお知らせします。

チケットキャンプのサービス一時停止に関する詳細は、以下の通りとなっております。

2017年12月7日(木)
・新規会員登録、新規出品・リクエスト、新規落札が行えなくなります。
・現在出品中のチケットで、落札前(取引成立前)のものにつきましては、事務局にて削除を行いました。
※現在出品中のチケットで落札後(取引成立後)のものにつきましては、削除は行わないため通常通りお取引を継続ください。
※サンロッカーズ渋谷「チケキャンダンクシート」、千葉ジェッツふなばし「XFLAG JAMシート」はご購入いただけます。
※売上金につきましては、振込依頼を行っていただくことで通常通りお受け取りいただけます。

サービスの一時停止期間につきましては未定となっております。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

引用:チケットキャンプのサービス一時停止につきまして | チケットキャンプ

 

なお、コメントにあるようにチケットキャンプの再開時期に関しては未定となっている。

 

チケットキャンプが一時停止になった原因。何が問題だった?

今回、なぜチケットキャンプは一時停止になったのだろうか?

それは、チケットキャンプがチケット転売の温床になっていたからだ。

 

チケット転売とは、参加する予定のないライブのチケットを予約し、そのチケットをプレミア価格をつけて本当に参加したい人に向けて販売する行為だ。

 

利ざやを簡単に稼げるので多くの転売屋たちが、事前申し込みに殺到する。

これにより、本来チケットを購入したいファンたちのチケットがなくなり、高額で買わされてしまうという悪循環があった。

 

チケット転売はダフ行為として、法律で制限されている。

ダフ行為とは、コンサート会場の前でチケットを高値で売る行為のことを指す。

 

ここで気になるのは、あくまでチケットキャンプはユーザーに取引の場を提供していただけで、法律に抵触するのか?ということだ。

 

これに関しては長い間、チケット転売行為を助長させるのでは?と指摘されていた。

チケットキャンプは転売ルール完全無視!嵐(ジャニーズ)等売買のトラブルに注意 - カタダのペンギンな日々

 

メルカリでも過去に違法行為はたくさんあったが、僕はプラットフォームが悪いのではなく使う側に問題があると考えている。

メルカリで行われていた違法高利貸しでついに逮捕者が出る - フリマアプリの教科書

 

しかし、チケットキャンプはグレーなことを良いことにこのチケット転売行為に対して特に措置を取らなかった。

 

運営側としては、プレミアチケットが売れた方が利益に繋がるからね。

 

チケットキャンプの発表ではサービス一時停止理由について一切触れられていないが、警察が捜査に介入したという情報があるので、やっと警察も重い腰を上げて運営側もサービスを一時停止するしかなくなったのが実情だろう。

 

ミクシィは買収額の115億円は取り戻せたのだろうか...

 

まとめ

チケットキャンプは法律に抵触しているということで、サービス一時停止に追い込まれた。

そして、チケットキャンプの再開の目処は立っていない。

 

運営側が転売対策を施したとしても、そもそもチケット転売で利益を押し上げていたので、そもそもビジネスモデル自体が破綻していたのかもしれない。

 

2017年12月にチケットキャンプのサイト閉鎖が発表された。

サービスは一時停止されて、機を見て復活すると思われたがこれによりチケットキャンプは消滅することになった。

ついにチケットキャンプがサイトを閉鎖へ!その原因とは? - フリマアプリの教科書