フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどフリマアプリの使い方を徹底解説

【ソフトバンク】スマホデビュープランのメリットとデメリットとは?

ソフトバンクから2019年6月12日より「スマホデビュープラン」というものが登場しました。

ガラケーユーザーを対象にしており、スマホユーザーを増やしていくためのプランです。

当記事ではスマホデビュープランのメリットやデメリット、また実際に料金のシュミレーションも含めご紹介していきます!

スマホデビュープランってどんなプラン?

f:id:haruharu5:20190622092117p:plain
スマホデビュープランとは、ガラケーからスマホに変えると色んな割引が入ってお得に使えますよ!というプランです。

「基本料金:980円(税抜)」から利用できるということで、ガラケーからスマホに変えようか悩んでいる方は興味が湧きますよね。

 

細かいプラン内容

f:id:haruharu5:20190613115712j:plain

スマホデビュープランというのは「通話基本プラン」「ウェブ使用料」「データ定額スマホデビュー」の3つで構成されています。

ちなみにこれらの3つのプランは全て加入必須となります。

「私はネットはしないから、通話基本プランだけで」ということは出来ないので注意しましょう。

 

通話基本プラン

通話基本プラン(20円/30秒かかるプラン):月額1200円(税抜)

よく電話する方はこれに追加して下記のいずれかのオプションを選択できます。

準定額オプション(5分以内の通話し放題) 500円(税抜)
定額オプション(24時間通話し放題) 1500円(税抜)

 ちなみに、オプションをつけることで「スマホデビュー専用割引」が適用されます。

割引額は-1000円(税抜)です。

 

ウェブ使用料

ウェブ使用料はネット使用するためのオプションです。

これがないとLINEやSNS、動画を見たりネット検索で調べ物などが全くできません。

月額:300円(税抜)です。

 

データ定額スマホデビュー

データ定額スマホデビューはスマホデビュープランの方用のデータ定額プランです。

名称が少し分かりづらいですね・・・

要は毎月、どの位までデータ通信できるのか?というデータプランになります。

ちなみに毎月「1GB」を使用することができます。

月額:980円(税抜)です。

 

毎月の料金はどれくらい?

f:id:haruharu5:20190622090337j:plain
スマホデビュープランの基本的なプランについてはご理解いただけたかと思います。

それでは具体的に毎月いくらかかるのでしょうか?

割引を含めた料金でシミュレーションしてみました!

通話基本プラン 1200円
準定額オプション(5分以内の通話し放題) 500円
ウェブ使用料 300円
データ定額スマホデビュー 980円
1年おトク割2ヶ月目から1年間だけ -1000円
スマホデビュー専用割引 -1000円
合計 980円

このような計算で合計980円(税抜)という料金になります。

色々お金がかかるかと思いましたが、割引オプションを利用すると結果的に1000円以内に収まりましたね。

 

割引オプションの注意事項としては、

  • 1年おトク割:2ヶ月目から1年間だけなので13ヶ月目からは1980円になる
  • スマホデビュー専用割引:準定額オプション(または定額オプション)に加入が必須

ということです。

 

ホントに980円で使えるの?

f:id:haruharu5:20190622092140p:plain

「基本料:980円(税抜)」から使えるというのは割引金額を合わせた時の金額だということが分かりましたね。

1年おトク割がなくなったとしても1980円(税抜)なので、格安SIMと比べても劣らない安さです。

しかし、ホントに毎月980円(税抜)で利用できるのでしょうか?

答えはズバリ、「980円(税抜)で利用できません」!

 

なぜなら980円(税抜)というのはあくまで「基本料金」だからです。

ガラケーからスマホに切り替えるわけですから、合わせてスマホの端末代がかかります!

どの機種を選ぶかによって毎月の金額は変わりますが、「半額サポート」に加入すると毎月かかる金額が安くなります。

 

f:id:haruharu5:20190622092230p:plain


例)「かんたんケータイ4」を半額サポートで48回払いでの購入

毎月の機種代金:1240円(非課税)×24ヶ月 (合計29760円)

 

結果、980円(税抜)+1240円(非課税)=2220円(税抜)

という計算になります。

半額サポートに加入することで本来の料金の半分で支払い終えることができます。

しかし、ここも条件が色々あるので確認してくださいね。

半額サポート|ソフトバンク公式

 

スマホデビュープランのメリット

f:id:haruharu5:20190622092307j:plain
色々ご紹介してきましたが、スマホデビュープランのメリットは下記になります。

  • 今ならPayPayデビューキャンペーンが付いてくる
  • スマホをおトクに利用できる

PayPayデビューキャンペーンが付いてくる

PayPayボーナスを合計6000円相当プレゼントされるもので、期間内にスマホデビュープランを申し込むともらえる特典です!

もらえるものはもらっておきましょう笑

詳しくは下記のリンクを確認してみてください。

参考ページ|ソフトバンク公式

 スマホをおトクに利用できる

近々スマホに変えようと思っていた方にとっては入りやすいプランです。

スマホを持つと月に電話代金が1万円ほどかかるのが一般的ですが、機種代金を含めても「約3000円」ほどで利用できることになります。

スマホデビュープランのデメリット

f:id:haruharu5:20190622092332j:plain
スマホデビュープランを申し込むとどのようなデメリットがあるのでしょうか?

デメリットもしっかり把握しておきましょう!

  • 1GB超えると通信制限がかかる
  • 月月割が適用されない

1GB超えると通信制限がかかる

スマホというのは小さなパソコンのようなものですので、常に新しい情報を取り入れるために自動通信しています。

その自動通信もこの「1GB」というデータ容量から消費されるものです。

1GB使い切ってしまうと、「ページが固まって動かない」と思ってしまうくらい通信速度が遅くなってしまいます。

通信制限を解除することもできますが追加で料金が必要になるので注意しましょう。

1GB追加:1000円(税抜)

0.5GB追加:500円(税抜)

月月割が適用されない

 月月割とは、ソフトバンクで携帯を購入すると、ソフトバンクが機種代金を一部負担してくれるサポートです。

  通常料金 月月割 実質料金
かんたんケータイ4(24分割) 2480円 -1800円 640円

上記のように640円で割引を受けれるといいのですが、スマホデビュープランはこの割引を受けることができません。 

「半額サポート」をうまく利用して機種代金を下げることをオススメします。

ここは気をつけよう!

f:id:haruharu5:20190622092400j:plain
スマホデビュープランを利用する方は、デメリットに加えてこんなことも気をつけましょう!

  • 契約する時は事務手数料3000円(税抜)がかかる
  • 解約すると9500円(税抜)の違約金発生することがある

スマホデビュープランというのは、「機種変更」または「のりかえ」の方が対象です。

この手続きを行う方は、初月1回だけではありますが事務手数料をいうものがかかります。

また「通話基本プラン」を2年縛り契約した方は、決まった期間以外の解約の場合違約金を請求されます。

こちらもご注意ください。

 

こんな人にスマホデビュープランがおすすめ

f:id:haruharu5:20190622092443j:plain
いかがでしたか?今回はスマホデビュープランのメリットやデメリットをご紹介してきました。

まとめると、

  • 近々スマホへの切り替えを検討していた人
  • ネット利用はほとんどお家のWi-fiで利用してる人(もしくはネット利用しない)

こんな人にオススメのプランと言えます。

是非今後の参考にしてくださいね!