フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

ブックオフとGEO(ゲオ)どちらが携帯・スマホを高く買い取ってくれるのか?

机の整理をしていたらもう使用していない白ロム携帯が出てきた。

白ロム:すでに解約済みの携帯

 

こうした使わなくなり契約も切れて真っさらな状態のスマホや携帯は高く売れる。

メルカリでもヤフオクでも出品してみると高く売れるのが昔からの流れだ。

 

しかし、たまにはフリマではなく買取サービスも利用してみようかなという気になった。

そこで選択肢に上ったのがブックオフとGEO(ゲオ)

どちらも大手で安心感がある。しかし、実際に買取申し込みをしてみるとありえないほど両者で買取価格に差がついってしまったので、そのことについて言及していく。

 

スマホ・携帯の買取はブックオフかGEO(ゲオ)どちらが良い?

f:id:haruharu5:20170715112024j:plain

結論から言うとスマホ、携帯に関してはゲオの方が高く買い取ってくれる。

iPhoneのような人気機種はどこも高く買い取ってくれて当たり前だが、ゲオは携帯の買取も高い。

 

おすすめな方法は店頭に持って行く前に各公式サイトで買取価格の概算を算出してみることだ。

 

携帯電話・スマートフォンの高価買取ならゲオモバイル

携帯買取 | 携帯電話・中古携帯の買取・査定 | BOOKOFF

 

今回、ソフトバンクの840SHという機種の買取申し込みをしてみた。

 

まずブックオフの査定結果を見て欲しい。

f:id:haruharu5:20170715105757p:plain

 

最初は何かの冗談かと思った。年式が古いとは言え100円だと...

ちなみにメルカリでは1000円〜2000円の価格帯で販売されていた。

f:id:haruharu5:20170715112723p:plain

 

それが100円とは、あまりにも足元を見過ぎではないのか...

 

店頭買取なんてそんなものだよな...と思い、メルカリで売ることも考えたが出来れば個人ではなく業者に販売したいという気持ちもある。

 

ゲオの携帯買取価格に大満足だった

半ば諦めていたが、とりあえずゲオの公式サイトでも買取シミュレーションが出来るので入力してみた。

まずはその結果を見て欲しい。

f:id:haruharu5:20170715110400p:plain

状態によって買取価格に差があるが、どれも満足行く買取価格が提示された。

ブックオフのように携帯の状態も聞かずに100円という無茶な値付けはない。

 

 

未使用品、中古最高、中古最低と状態によって予めの金額が提示されているのも嬉しい。

ゲオの公式サイトでは商品状態の基準も分かりやすく定義されている。

価格ランクの基準

【未使用品】
  • ・箱および内容物に破損、欠品(保証書、冊子等を含む)がない
  • ・本体、外装、及び付属品が工場出荷時同等に傷汚れが無い
  • ・保護フィルム等が付いており、剥がした形跡がない
【最高買取価格】
  • ・動作や機能に全く問題が無い
  • ・液晶や外装の傷や汚れが目立たず、使用感があまりない
【最低買取価格】
  • ・動作や機能に全く問題が無い
  • ・液晶や外装に使用感の強い傷や汚れがある。

 引用:http://buy.geo-mobile.jp/

 

僕の携帯の状況は僕個人の見立てでは「中古最高」のランクかなと思った。

箱や説明書はないけど、ほとんど使わずに机の中にしまっていたらからだ。

しかし、実際に店頭に持って行くと難癖を付けられて結局は安く買い叩かれてしまうのではないのか?という疑問もあった。

 

ゲオの店舗でスマホ・携帯の買取を依頼する

とにかく店頭に持っていかないことには始まらないのでゲオに買取のため携帯を持ち込む。

ゲオの買取の時に必要な書類は現住所が確認できる公的書類だ。保険証や免許証がこれにあたるが、免許証が無難だろう。

なお、印鑑は必要ない。

 

注意点としては、スマホや携帯の買取を依頼する時はデータの初期化をすることだ。

この時に携帯の暗証番号が必要になるのだが、かなり昔に設定したはずなので忘れていた。

スタッフの人に聞くとパスワードが分からずに持ち込むとジャンク扱いとなるらしい。

 

これの解決方法は簡単で各ショップに持ち込めばパスワードロックを解除して初期化してくれる。

もしくは購入時に設定されているパスワードで試してみると良い。

ソフトバンクは「9999」で設定されていた。

ドコモは「0000」で設定されているらしい。

端末暗証番号 | お客様サポート | NTTドコモ

 

auは「1234」で設定されている。

ロックナンバー | ID・パスワードの確認・変更 | au

 

店頭に持って行くと番号札を渡される。この時は店舗が空いていたので買取審査に10分もかからなかった。

 

審査結果は公式サイトで見積もられた金額と同じ中古最高の1700円だった。

しかも、現在スマホ・携帯買取のキャンペーン中だったらしく最終的には2000円の金額で買い取ってもらった。

 

なお、この時に携帯本体に差し込まれているロム(白ロム)は返却される。

これはすでに契約の切れたロムであり、個人情報を含んでいるので返却される。

 

まとめ

ブックオフかゲオどちらかに携帯・スマホの買取を申し込むのであれば断然ゲオがおすすめだ。

ブックオフが100円と査定した携帯をゲオでは20倍の2000円で買い取ってくれた。

 

同じ製品でもどこに買取依頼をするかで金額が大きく分かる事例だったと思う。

みなさんの自宅に使っていない携帯がある場合は一度、オンラインで査定してみてはどうだろうか?