フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

プルームテック(ploom tech)の買取で高く買い取ってもらう方法やオススメの業者まとめ

プルームテック(ploom tech)の買取を検討している人に、僕自身の経験からプルームテックを高く買い取ってもらうポイントやおすすめの買取業者を紹介していく。

 

電子たばこのプルームテック(ploom tech)が発売されてから、すぐに購入した。

プルームテック(ploom tech)、あれはいい。

アイコスと違って吸うたびにチャージする必要がない。

どちらかと言うとダラダラ吸いたい方なので、プルームテック(ploom tech)の方が性に合っていた。

プルームテック(ploom tech)の初期型からお世話になっているが、新しく最新型に切り替えた。

 

その時に初期型のプルームテック(ploom tech)が手元に残ったのでフリマアプリに出品してみたが、どうも売れない。

 

中古で型落ちの商品はあまりフリマアプリでは人気がないようだ。

新品、未開封のような商品はよく売れているようだが。

 

どうしたものか、と思っていたら友人から電子タバコの買取という選択肢を教えてもらったが利用してみると案外良かった。

 

そこから利用して初期型、m1.25と2本買い取ってもらったが予想以上の金額で買い取っってもらったのでプルームテック(ploom tech)の買取の体験談や高く買い取ってもらうためのポイントを紹介していく。

 

プルームテック(ploom tech)を高く買い取ってもらうためのポイント

ポイントその①:新品未開封が最高値で買い取ってもらえる

そんなの当たり前でしょと思うかもしれないが、よく間違えやすいポイントなのでしっかり説明したいと思う。

新品未開封というのは、プルームテック(ploom tech)の底面と上部に貼られている銀のシールが剥がれていないことを指す。

f:id:haruharu5:20171030110102j:plain

 

これは一度剥がれるとすぐ分かるようになるので、嘘をつくことはできないようになっている。

この部分が剥がれていたらたとえ新品未使用であっても「中古」の取り扱いとなるので注意しよう。製品登録がすでに完了しているためだ。

この部分はプルームテック(ploom tech)の買取であまり知られていないことなので抑えておきたいポイントだ。

 

プルームテック(ploom tech)の新品を購入したことがある人であれば、お店のスタッフが中身確認のため開封するのでは?と思った人もいるだろう。

 

プルームテック(ploom tech)の公式ショップなどではほぼ必ずと言っていいほど、購入時にスタッフが開封をする。

これは、中身確認とデバイス登録のためだ。

では、新品未開封のプルームテック(ploom tech)はどこで入手できるのだろうか?

これは、公式ショップではなく提携しているタバコ屋で入手できる。

提携先のタバコ屋では熱心に開封〜デバイス登録を案内〜というステップを踏まないので未開封のプルームテックを入手することができる。

 

ポイントその②:箱はとても大事

f:id:haruharu5:20171030121407j:plain

商品の状態もそうだが、箱の有無も買取価格が高くなるポイントになる。

プルームテック(ploom tech)を新しく購入した人は、いつか買取をしてもらう時のことを考えて箱やその他の備品(説明書や保証書)は取っておくようにしよう。

 

これは、買取業者が買い取った後にまた再販売をするため箱などがあった方が買取業者も再販しやすいためだ。

 

ポイントその③:手数料の罠に騙されるな

罠、というものでもないだろうが買取業者によって手数料体系が全然違うのでこちらも注意したい。

例えば、プルームテック(ploom tech)の買取価格が以下のようだったとする。

  • A社:9000円
  • B社:8000円

 

当然、高いA社を選択するだろう。しかし、手数料が以下のような場合はどうだろうか?

  • A社:9000円(振込手数料500円 + 配送費用700円)
  • B社:8000円(振込手数料、配送費用は全てB社が負担)

この場合の実質買取価格はA社が7800円、B社が8000円だ。

 

このように表示価格が高い場合でも、その他にかかる手数料を踏まえないといけないので注意が必要だ。

プルームテック(ploom tech)を高く買い取ってもらうポイントは、実質買取価格をしっかり確認することだ。

経験上、表示価格を高く設定しておいて後で何かにつけて手数料を請求する買取業者は全体的に対応が雑な所が多い。

 

壊れたプルームテック(ploom tech)を買い取って欲しい時の裏技

あまり声を大にして言えないが、壊れたプルームテック(ploom tech)でもちゃっかり現金化する方法はある。

プルームテックのデバイス登録をした時に1年間のメーカー保証が付くのだが、メーカーに修理依頼を出せば新品のプルームテックと交換してもらう。

そのまま、買取依頼を出せば故障して買取依頼を出せなかった製品でも高く買取依頼をすることができる。

 

プルームテックのオススメ買取業者

上記で紹介したポイントを抑えればプルームテック(ploom tech)を高く買い取ってもらうことができるだろう。

 

次にプルームテック(ploom tech)を買い取ってくれるおすすめの業者を紹介したい。

過去にIQOSやプルームテックを複数の業者で買取依頼を出してみたが買取価格や対応の良さではカウマーケットというオンラインの電子タバコ買取サービスが良かった。

f:id:haruharu5:20171012112804p:plain

 

査定依頼自体は無料なので、気軽に問い合わせてみるといいだろう。

僕がこの買取サービスを推すのは全ての手数料を会社側が負担してくれるという点だ。

 

振込手数料や配送費用、返信用の梱包キットなど全て会社が負担してくれるので、買取価格が明瞭で分かりやすい。

カウマーケット | 国内最大級の電子たばこ買取サイト

 

まとめ

いかがだろうか?

プルームテック(ploom tech)を高く買取するためのポイントやおすすめの業者を紹介した。

国内でとても人気のある電子タバコだけに、手元で吸わなくなって引き出しに入れたままのプルームテック(ploom tech)があれば買取依頼をして現金化することをオススメする。

カウマーケット | 国内最大級の電子たばこ買取サイト