フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリ公式のQ&A機能、メルカリボックスとは?使い方も紹介

メルカリから新しく追加された新機能、メルカリボックスについて触れたい。

これはメルカリ初心者にとってはありがたい機能だ。

 

メルカリ公式のQ&Aサービス、メルカリボックスとは?

f:id:haruharu5:20170626142408p:plain

 

2017年6月21日に追加されたメルカリ公式のQ&A機能だ。

簡単に言うとヤフー知恵袋のような機能がメルカリ内に追加されたと想像してみてほしい。

 

これは、新しいアプリとしてリリースされたのではなくメルカリ内部の機能として追加されたので追加で別のアプリをインストールする必要はない。

 

メルカリボックスではメルカリの使い方に関する疑問などを投稿して他ユーザーから回答を得られるというものだ。

 

回答をすることができるのは評価が5以上あるユーザーだけなので、安心して投稿して信頼性のある回答を貰える仕組みになっている。

 

例えばらくらくメルカリ便の使い方や新しくスタートしたゆうゆうメルカリ便の使い方などが投稿されている。

 

他にもメルカリのトラブルに関する相談なども寄せられている。

 

メルカリボックスの使い方

少しメルカリボックスまでの導線が分かりづらいので説明する。

ホーム画面からメニューを展開し、ガイドをタップする。

 

ガイドページの下側に公式Q&Aメルカリボックスという箇所があるので、こちらをタップ。

 f:id:haruharu5:20170626142414p:plain

ここでメルカリボックスのページを開くことができる。

 

一覧を見ると今までに投稿された質問とその回答を確認することができる。

 

もし、不明な点があれば検索窓から調べると自分の類似ケースの解決策が過去に投稿されているかもしれないので活用してみよう。

 

メルカリボックスで質問してみる

f:id:haruharu5:20170626142411p:plain

もちろん類似ケースが見つからなければ自分で質問してみるのもOKだ。

メルカリボックスの右上に質問ボタンがあるので、ここから質問を投稿していく。

 

入力する内容は3種類。

  • 質問内容(1万文字以内)
  • 質問タイトル(50文字以内)
  • カテゴリー

 

なお、カテゴリーの内容は現在のところ、出品・購入・その他の3タイプだ。

 

こうした質問掲示板を使う時のお作法だが、簡潔に状況を分かりやすく説明した方が良い回答を得られやすい。

 

ダメなケースとしては、内容が理路整然としておらず要点を得ない質問は回答者にとっても分かりづらいので注意しよう。

 

また解決策を投稿してもらった場合は一言お礼を添えるのもマナーだ。

 

メルカリボックスで回答する

もちろんメルカリボックスに投稿された質問に対して回答することもできる。

質問ページ下側に回答欄があるので、こちらに回答を記載して回答するボタンを押せば完了だ。

f:id:haruharu5:20170626142418p:plain

自分が過去に経験したトラブルと同じようなケースがあれば人助けで回答してみるといいだろう。

 

メルカリボックスの回答を修正する

メルカリボックスで回答した後に、間違った回答をしてしまった!ということもあるかもしれない。

その時は再度、回答をすることで上書きされる。もし、回答後に自分の回答にミスがあった場合は回答を修正しよう。

 

自分が参加した質問には通知が届く

自分が投稿した質問や、回答をつけたものには他ユーザーからの回答があった場合や投稿主から回答に対していいね!が付けられた場合は、アプリ上に通知が行く仕組みになっている。

実際に回答してみたのだが、他ユーザーが割とアクティブに回答しているのが分かる。

 

メルカリはシンプルに利用できるアプリだが、やはり実際に利用してみると分からないことやトラブルに巻き込まれることが多い。

 

そういった時に他ユーザーのアドバイスを貰ったりできる場は非常に面白いと思う。

 

メルカリボックスにはWeb版もある

 実はこのメルカリボックスはアプリ版だけではなくWeb版も実装されている。

https://www.mercari.com/jp/box/

 

こちらのURLからメルカリボックスのWeb版へ遷移することができる。

Web版へのログインが必要になるが、質問を投稿する時にはパソコンからの方が投稿しやすいかもしれない。

 

まとめ

メルカリボックスでは初心者ユーザーがベテランユーザーに気軽に質問できるサービスだ。

僕が見た限りでは、掲示板にありがちな「そんな事も知らないのかよ、ググれry」のような殺伐とした雰囲気はないように感じる。もしかするとカスタマーが過激な投稿は削除しているかもしれない。

 

いずれにしろ、困った時はとりあえず質問してみるのもいいだろう。メルカリの初心者ユーザーはぜひ活用してみてほしい。