フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリのコンビニ支払い、デイリーヤマザキとスリーエフで支払いをする方法

メルカリでは多様な支払い方法を選択することができる。

  • クレジットカード払い
  • ソフトバンク、ドコモ、auといったキャリア支払い
  • コンビニ支払い

この中でもコンビニ支払いは近所のコンビニで手軽に行えるので、クレジットカードを持たない学生や、電話料金に上乗せして請求されたくない人には便利な支払い方法だ。

 

国内の主要コンビニ全てでメルカリのコンビニ支払いは可能だが、その中でもデイリーヤマザキとスリーエフの支払い方法について方法や注意点を紹介していく。

 

デイリーヤマザキとスリーエフは支払い方法が同じなので、ここでは同一のものとして紹介していく。

 

メルカリの代金をデイリーヤマザキとスリーエフで支払う方法

f:id:haruharu5:20170502184146p:plain

メルカリの代金をデイリーヤマザキで支払う場合、他のコンビニとは少々勝手が異なる。

さっそく説明していく。

 

まずデイリーヤマザキでは、店員に直接「オンライン決済」の希望を伝える。

スタッフがレジのオンライン決済ボタンを押してから、こちら側でオンライン決済番号を入力していく。

 

f:id:haruharu5:20170502183441j:plain

ここでいうオンライン決済番号とはメルカリアプリの取引画面で表示されていた番号になる。(デイリーヤマザキ選択時)

こちらを入力していく。

 

 

f:id:haruharu5:20170502183442j:plain

画像引用:デイリーヤマザキでの支払い方法

 

番号を入力すると最終画面で金額が確認できる。間違えなければ確定を押し、その場で支払いを済ませれば手続きは完了だ。

 

デイリーヤマザキとスリーエフでコンビニ支払いをする際の注意点

なお、コンビニ支払いをする時は30万円以上の支払いには対応していないので注意が必要だ。

メルカリのポイントを併用すれば、30万円以上の商品の決済も可能だが、コンビニ店頭での現金払いは30万円以内に抑える必要がある。

 

もし、30万円以上の支払いを選択する場合はコンビニ払いではなくクレクジットカード払いを選択することになる。

 

メルカリでクレジットカードは使える?使い方を詳しく解説 - フリマアプリの教科書