フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリのコンビニ支払い、サークルKサンクスで支払いをする方法

メルカリでは多様な支払い方法を選択することができる。

この中でもコンビニ支払いは近所のコンビニで手軽に行えるので、クレジットカードを持たない学生や、電話料金に上乗せして請求されたくない人には便利な支払い方法だ。

 

国内の主要コンビニ全てでメルカリのコンビニ支払いは可能だが、その中でもサークルKサンクスの支払い方法について方法や注意点を紹介していく。

 

メルカリの代金をサークルKサンクスで支払う方法

サークルKサンクスの店頭にKステーションという専用端末がある。

この端末からメルカリでの支払い対応を行っていく。

 f:id:haruharu5:20170413154516j:plain

 

 

さっそくKステーションでの操作方法を説明していく。

f:id:haruharu5:20170502131910j:plain

画面中央にある「各種支払い」をタップする。

 

f:id:haruharu5:20170502131911j:plain

次に右側の「6桁の番号をお持ちの方」を選択する。

 

 

f:id:haruharu5:20170502131912j:plain

ここではメルカリの取引画面で確認できる6桁の番号を入力していこう。

 

f:id:haruharu5:20170502131913j:plain

次に確認番号を入力していく。

 

f:id:haruharu5:20170502131914j:plain

最後の画面で氏名や金額に問題なければ、次に進むをタップする。

 

ここでレシートのような紙が出力される。あとは、この紙をもレジに持って行き支払いを済ませれば完了となる。

 

サークルKサンクスでコンビニ支払いをする際の注意点

サンクスで支払いをする際には30万円以上の代金を決済することはできない。

これは他のコンビニでも同様の対応だ。

 

ポイントや売上金を併用すれば30万円を超すこともできるが、コンビニ店頭での支払いは30万円しか対応していないので注意が必要だ。

 

30万円以上の支払いに関してはクレジットカード払いで対応することになる。

メルカリでクレジットカードは使える?使い方を詳しく解説 - フリマアプリの教科書

 

▼関連記事

メルカリでのコンビニ支払い方法。セブン、ファミマ、ローソン全部の支払い方法まとめ - フリマアプリの教科書