フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリの支払い方法まとめ。コンビニ払い、クレジットカード払い、どういう方法がある?

メルカリの支払い方法にはどういったものがあるのかについて解説していく。

メルカリではコンビニ支払いやクレジットカード払いなど様々な支払い方法に対応している。

メルカリを始めたばかりの方向けにメルカリの支払い方法をまとめてみた。

 

メルカリの支払い方法にはどのようなものがあるのか?

f:id:haruharu5:20170512142029j:plain

メルカリではアプリ上で商品を購入すると、その場ですぐに決済手続きをすることができる。

 

そのほかにもクレジットカードを持っていない学生や使いたくない人向けにコンビニ支払いにも対応している。

 

以下でメルカリで使える支払い方法を全て紹介していく。

 

 

メルカリの1番おすすめな支払い方法はクレジットカード払い

f:id:haruharu5:20170501155235j:plain

メルカリで1番おすすめな支払い方法はクレジットカード払いだ。

後述するがクレジットカード払いの支払い方法である、コンビニ払いやキャリア決済は支払い手数料が100円かかってしまう。

 

クレジットカード払いなら手数料は0円だ。

具体的なクレジットカードの登録方法や使い方は以下の記事を参考にしてほしい。

メルカリでクレジットカードは使える?使い方を詳しく解説 - フリマアプリの教科書

 

 

メルカリの代金をコンビニで支払う

メルカリユーザーの中にはクレジットカードを持っていなかったり、支払いに使いたくないユーザーもいるだろう。

 

そういったユーザーにはコンビニ支払いがおすすめだ。

近所のコンビニに行って、端末を操作してレジに持っていけば決済をすることができる。

 

手数料が100円かかってしまうが、クレジットカードを持っていない人には強い味方だ。

 

使えるコンビニはセブンイレブンファミリーマート、ローソンなど国内の有名なコンビニは全てカバーされている。

 

その中でもセブンイレブンでの支払いをおすすめしたい。

コンビニ支払いは専用端末(ファミポートなど)の操作が必要になるが、セブンイレブンはアプリで表示したバーコードをレジで見せるだけで手続きが完了するので、全コンビニの中で1番簡単に手続きできる。

メルカリでのコンビニ支払い方法。セブン、ファミマ、ローソン全部の支払い方法まとめ - フリマアプリの教科書

 

 

メルカリの代金を電話料金に含めて決済する

クレジットカード払い、コンビニ払い以外の支払い方法が携帯払いだ。

 

これは毎月の電話料金に含めて商品代金を決済するというもの。

ドコモ、auソフトバンクの3キャリアで使うことができる。

注意点としては、手数料が100円かかること。

そして、auでは上限5万円まで、ソフトバンクでは上限1万円までと制限が設けられていることだ。

 

メルカリのポイントでも支払える

メルカリでは定期的にキャンペーンが行われており、そのポイントを使って支払うこともできる。

1ポイント=1円計算なのだが、正月のお年玉キャンペーンの際には1等は10万ポイント(10万円)だった。

 

このように定期的に開催されるポイントを貯めていけば、商品購入する際の手助けとなる。

半分はポイント支払い、半分は現金でという支払い方法もOKだ。

メルカリのポイントの貯め方と使い方を詳しく解説 - フリマアプリの教科書

 

 

メルカリの売上金から支払う

メルカリで出品もする、購入もするというユーザーにおすすめしたい支払い方法は、売上金からの支払いだ。

 

例えば、メルカリで商品を1万円で売った時にその売上金をそのまま購入費用に充てることができる。

 

メルカリでは支払いの受け取りまでタイムラグがあったり、1万円以下の受け取りは手数料がかかるので、売上金をそのまま支払い金額に充てるのも賢い選択だ。