フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリのお金が振込されるまでの流れを詳しく解説。いつお金は受け取れるのか?

メルカリで物が売れた時にお金が手に入る。

しかし、売れた瞬間にメルカリのお金が振込まれるわけではない。

 

メルカリで商品が売れて、手元に振込みされるまでにはタイムラグがある。

どの位の期間でメルカリから入金されるのか、どういった手続きが必要なのかについて詳しく解説していく。

 

メルカリのお金はすぐ入金されるわけではない。振込手続きを正しく理解しよう。

f:id:haruharu5:20170428125922j:plain

まず、メルカリのお金の流れについて説明する。

 

メルカリで商品が購入された時に購入者はその商品の代金を支払う。

実はこの時の売上金はメルカリ側にいったんプールされる。

 

取引が完了するまでメルカリ側で預かってもらうというわけだ。

 

次に出品者側で発送→購入者側で商品受取という段階を経る。

ここで、購入者の方で商品がちゃんと届き、問題がなければ取引が完了となりメルカリのお金が売上金として計上される。

 

取引が完了した段階とは、購入者が受取評価をした段階だ。

 

 

メルカリのお金(売上金)を振込申請する

無事、取引が完了した後は出品者側で売上金の振込申請に移る。

画面左上のメニューボタンから「売上・振込申請」をタップする。

 

f:id:haruharu5:20170428131350p:plain

 

もし、初めての取引で銀行口座の登録をしていない人は口座登録が必要となる。

銀行のカードを用意して「振込申請して現金を受け取る」のページから

  • 銀行名
  • 口座種別
  • 支店コード(3桁の番号。通常、口座番号の前に記載あり)
  • 口座番号
  • 名義人の氏名

これらの情報を登録しよう。

 

売上・振込申請の画面では今までの売上が表示されている。

あとはガイドに従って振込申請をすれば、メルカリから売上金が振込まれるという仕組みだ。

 

以下ではメルカリで売上を受け取る時に初心者が間違えやすいポイントや賢い売上金の使い方について解説していく。

 

振込申請をすればすぐに振込まれるわけじゃないの?

これは残念ながらイエスだ。

メルカリの振込日は月に2回となる。

 

具体的な例で説明する。

例えば、4/1~4/15の間に商品が売れてこの期間内に商品の振込申請をすれば、およそ1週間後の4/21に受け取ることができる。

 

月の後半の4/16~4/30の間に商品が売れてこの期間内に商品の振込申請をすれば、翌月の5/5あたりに受け取ることができる。

 

 

これは振込スケジュールに記載されているが、締日のおよそ4~6日後に振込がされていると考えて問題ない。

 

もう一度、上記の例に戻ってみる。例えば、4/1に商品が売れて最短で売上が確定して4/3に売上金が計上されたとする。

 

しかし、振込がされるのは4/21だ。およそ2週間ほど待たされることになる。

締日ギリギリの4/15に振込申請をすればそんなに待つことはないが、どのタイミングで振込申請をするかでずいぶん変わってくる。

 

なので、メルカリではすぐに売上金を受け取れないケースもあるので、この点だけ注意しよう。

 

メルカリでは金額によって振込手数料も発生する

メルカリで初めて商品が売れた場合、すぐに売上金を受け取りたい気持ちも出てくるだろう。

しかし、少し待ってほしい。メルカリでは1万円未満の売上金の振込は別途、振込手数料が210円発生する。

メルカリの振込手数料はいくらかかる?それとも無料?有料と無料の違いを解説 - フリマアプリの教科書

 

1万円以上の振込は手数料が無料なので、すぐに出金する必要性がなければ1万円に達するまで寝かせておくという方法もある。

 

でも待って。1年以上は保管することはできないよ

とは言ったものの1つ注意点がある。1年以上出金しない人はいないと思うけど、知らなかったから大変なことになるので書いておく。

メルカリでは売上金を1年以上プールすることはできないので注意が必要だ。

 

メルカリで商品を購入するならポイントとして使うのもアリ

出品者の方でもメルカリで商品をよく購入するのであれば、メルカリの売上金をそのまま商品購入代金に充てることができる。

 

1万円に満たない場合など、積極的に使っていくのもアリだ。

 

 

▼関連記事

メルカリの手数料まとめ。メルカリの手数料をしっかり抑えよう。 - フリマアプリの教科書