フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

【保存版】らくらくメルカリ便のサイズと送料一覧表

f:id:haruharu5:20170512142029j:plain

らくらくメルカリ便のサイズとそれにた対応した配送料を分かりやすく表にした。

配送料の計算に使ってほしい。

 

らくらくメルカリ便のサイズと配送料

名称 重さ制限 料金(税込表示)
ネコポス(A4サイズ) 1kg以内 195円
宅急便コンパクト(専用BOX) 重さ制限なし 380円(専用BOXは65円)
60サイズ 2kg以内 600円
80サイズ 5kg以内 700円
100サイズ 10kg以内 900円
120サイズ 15kg以内 1000円
140サイズ 20kg以内 1200円
160サイズ 25kg以内 1500円

 

宅急便コンパクトは専用ボックスが必要になる

らくらくメルカリ便では基本的に自前の梱包資材に入れて配送することになる。

しかし、宅急便コンパクトのみ専用のボックスで送ることになる。

f:id:haruharu5:20170425062738p:plain

料金は1つ65円でコンビニやヤマトの営業所で購入することができる。

ホームセンターや100均で梱包資材を購入すると、これと同じ位かそれ以上のお金がかかる場合があるのであまり気にならないだろう。

 

▼参考記事

らくらくメルカリ便で使える宅急便コンパクトの使い方まとめ - フリマアプリの教科書

 

 

らくらくメルカリ便で送れないサイズの場合はどうするのか?

3辺の合計が160で25kg以内の商品であればらくらくメルカリ便でも送ることができるが、それ以上のサイズだとらくらくメルカリ便では送ることができない。

 

それ以上のサイズに関しては「大型らくらくメルカリ便」で送ることになる。

大型らくらくメルカリ便とは?ついに家具や家電に対応で梱包→資材回収までしてくれる素敵サービス - フリマアプリの教科書

 

大型らくらくメルカリ便は家具や大型家電製品をメルカリで出品した場合を想定している。

こういった大型商品は梱包資材を用意するだけでもお金がかかるが、梱包資材の準備や梱包、搬入まですべてヤマトのスタッフが行ってくれる。

 

らくらくメルカリ便で対応できないサイズは大型らくらくメルカリ便を使おう。