フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリの発送で住所や名前、電話番号を書く必要はあるのか?

メルカリで初めて出品をする時や、初めてフリマアプリで出品者デビューをする時に疑問に思ったことがある人もいるかもしれない。

 

メルカリで発送する時に住所や名前、電話番号は書く必要があるのだろうか?

 

という点だ。

中には、自分の住所や氏名、電話番号を書かなくても商品は届くのではないのか?と思う人もいるかもしれない。

今回はメルカリで出品する時に、出品者の住所や名前、電話番号を書く必要があるのか?という点について紹介していく。

 

メルカリの出品者は住所を書く必要があるか?

f:id:haruharu5:20170709105549j:plain

まず、メルカリの出品者は住所を書く必要があるのかどうかを考えてみよう。

これは概ね予想通りだと思うが、出品者は住所を必ず書く必要がある。

 

それはなぜか?

 

もし、配送事故が起こったり購入者の住所が間違えていて配送が完了できなかった時のことを想像してほしい。

 

こういった場合、配送依頼者つまり出品者宛に商品が差し戻される。

そういったことを防ぐために出品者は必ず住所を書く必要がある。

 

そして、もう1つはメルカリの規約。

メルカリの規約では出品者は必ず自分の住所を書くように指定されている。

もちろん、上記のようなトラブルを回避するためだ。

 

メルカリの出品者は名前を書く必要があるか?

次にメルカリで発送の際に出品者の名前を書く必要があるかどうかについて言及していく。

お互いの住所さえしっかり書けば、配送は問題なく完了する。

しかし、商品を受け取った方はどう感じるだろうか。

 

こちらは名前を明かしているのに、相手は名前を明かさないのは少々マナー違反に感じる購入者もいるかもしれない。

 

直接クレームにはならないかもしれないが、これは明らかにマイナスの印象を与えてしまう。

もし、やり取りの全体を通して他にも問題があればメルカリの評価に「普通」もしくは「悪い」の評価をもらってしまうかもしれない。

 

そして、メルカリの規約にも住所だけではなく「氏名」もしっかり書きなさいと決められている。

 

メルカリの出品者は電話番号を書く必要があるか?

最後にメルカリの出品者が電話番号を書く必要があるかどうかについて言及する。

出品者の住所、氏名の情報があれば商品は問題なく届くしメルカリの規約に抵触することもない。

 

結論から言えば、出品者の電話番号は記載する必要はない。

郵便局のレターパックなど電話番号を書く欄があるが、必須ではない。

 

これは配送事故などがあった際に、素早く出品者に連絡が取れるための措置だ。

 

もちろん、電話番号を書いた方が丁寧な対応と言えるのは間違いないのだが。

 

まとめ

いかがだろうか。

今回、メルカリの出品者が住所や名前、電話番号を書く必要について言及した。

結論をまとめると、

  • 住所
  • 名前

こちらの2点は配送の問題とメルカリの規約の兼ね合いから必須だ。

しかし、電話番号に関しては任意だ。

 

SNSの検索窓に電話番号を入力するとプライバシーが流出する可能性もあるので、出来るだけ第三者に情報を渡すのは現在の流れで考えると好ましくない。

 

特に女性の人は物騒な事件も起きているので安易に個人情報を公開するのはオススメしない。

 

こういった場合にはメルカリのらくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便を使うことをおすすめしたい。

 

これらはヤマトと日本郵政がメルカリとタッグを組んで開発した配送サービスなのだが、お互いに個人情報を公開しない匿名配送を利用することができる。

 

これは、お互いに情報は公開せず配送に必要な個人情報は全てメルカリと配送会社だけが保有するというもの。

 

個人情報の流出に敏感なユーザーはこれらの配送サービスを利用する方がいいだろう。

らくらくメルカリ便で匿名配送を利用して取引する方法は? - フリマアプリの教科書