フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリの評判は?出品、購入も経験した5年使いのヘビーユーザーが語る

メルカリの評判はどうなのだろうか?

フリマアプリデビューをしたい人でメルカリが1番の候補に挙がっている人は多いだろう。

実際に僕もリリースされた頃からほぼ使用してきて、メルカリでの購入も出品も経験してきた。

その経験からメルカリの評判について深く言及したいと思う。

メルカリの評判、メルカリとは?

f:id:haruharu5:20170503172328j:plain

まずメルカリの評判を説明する前にメルカリとは何なのか?について軽く触れておこう。

メルカリとは、株式会社メルカリが運営する国内最大級のフリマアプリだ。

これは2位以下を大きく離しているので、国内では1番規模が大きい。

そして、アメリカでもリリースされ一定の成功を納めている。

 

2017年からはヨーロッパ進出も視野に入れて動いているようだ。

メルカリの社長が交代。前社長の山田進太郎氏はイギリス市場に注力へ - フリマアプリの教科書

 

ユーザーはアプリ上で商品を撮影するだけで、簡単に商品を出品することができる。

また、購入希望のユーザーもアプリ上で全ての取引が完結する。

 

メルカリの評判①:アプリの使いやすさはどうか?

ここからは、メルカリの評判について言及していく。

まず、1番肝心なのはそのフリマアプリが使いやすいか否かという点だ。

 

僕はメルカリで出品も購入も経験しているが、圧倒的に使いやすい。

例えば、ヤフオクで商品を出品する時には月額462円のヤフープレミアムというサービスに登録する必要がある。

 

しかし、メルカリでは出品時にはこうした面倒な登録は不要で出品できる。

また、購入時にクレジットカードを登録する場合は、カメラをかざせば自動的にクレジットカード番号が読み込まれる。

 

ユーザーの使いやすさを最優先にしてアプリのUIデザインが設計されているのも、メルカリがトップにのし上がった理由の1つだろう。

 

メルカリの評判②:ユーザー層はどうか?

メルカリの評判でよく耳にするのが「メルカリのユーザーは質が悪く、トラブルが多い」という声だ。

 

これに関しては、確かにトラブルも少なくないはない。

ただ、この点に関しては僕はメルカリだからトラブルが多いのではなく、ユーザー数が他アプリよりも多いため必然的にトラブルも比例してい多いだけだと思う。

 

性質の悪いユーザーはどこにもいる。メルカリだからというよりも、ユーザー数が日本No1なので、それだけ多く感じるというのが実際の所だろう。

 

ちなみにメルカリのトラブルはこんな感じで挙げれば枚挙に暇がない。

 

メルカリの評判③:メルカリで商品は売れるのか?

出品者視点から見たメルカリの評判だが、出品者が1番気になる「メルカリで商品を売れるのかどうか?」という点について言及したい。

 

これは「売れる」と声を大にして言いたい。

 

メルカリ公式の発表にあるように、メルカリでは出品された商品の約半分が24時間以内に売れているというデータがある。

 

ユーザー数が多い=商品がよく売れる、という図式が成り立っているようだ。

 

メルカリで売れるものや顧客データなどは下記の記事を参考にしてほしい。

 

メルカリの評判④:メルカリで詐欺やトラブルに遭った時のカスタマーの対応は?

次にメルカリでトラブルに遭った際のカスタマーの対応はどうか?という点について言及したい。

ネット上では「あまり良くない」という声も目立つが、僕はそう思わない。

 

むしろ、手厚いくらいの対応かなと思う。

例えば、購入者がメルカリで詐欺に遭った場合など、支払いを停止し購入者保護に努めてくれる。

逆もまた然りで出品者側が、購入者によるトラブルに巻き込まれた場合でもしっかり対応してくれる。

 

これは余談だが、間違って過去にAmazonギフトコードを出品したことがある。

金券類やオンラインギフト券はメルカリで出品禁止対象の商品だが、出品してから30分後に出品キャンセルの措置を取られた。

 

この時に監視の目も厳しくカスタマーがしっかり稼働しているなと変に感心してしまった。