フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリ便で同梱をする方法。複数商品が同一ユーザーに売れた場合の対処法

同一ユーザーから出品している商品が複数購入された場合、同梱をした方が配送料を安くすることができる。

 

しかし、配送方法にメルカリ便を指定していた場合の同梱対応はどのようにすればいいのか?と悩むユーザーも多いと思う。

 

あれ?他の商品もメルカリ便に設定しているから配送料が差し引かれて...

 

こういった場合の対処方法について紹介していく。

 

複数の商品が同時に売れた!メルカリ便で同梱をする方法

f:id:haruharu5:20170719131406j:plain

まず、メルカリの同梱について軽く触れておく。

同梱発送とは複数の商品が同一ユーザーに売れた場合、個別に梱包して配送するのではなく1つにまとめて送ることを指す。

 

同梱を利用することにより

  • 梱包資材を安く抑えることができる
  • 配送料を安く抑えることができる

これらのメリットを受けることができる。特に配送料を安く抑えることができるのが同梱のメリットとしては大きい。

 

メルカリ便の同梱で問題になる点

メルカリ便の同梱で問題になるのは、手続きが煩雑になり「そう」ということだ。

メルカリ便を選択した場合は、発送時に発送通知をアプリ上で操作することになる。

 

そして、配送料は自動的に売上から引かれることになる。メルカリ便で同梱を利用した場合、他の商品の配送手続きや配送料の問題はどうなるのか?と考える人が多いだろう。

 

しかし、シンプルに考えればメルカリ便の同梱は非常に簡単だ。

 

メルカリ便で同梱手続きをする2つの方法

分かりやすいように2つの商品(AとB ※価格はそれぞれ1000円)を同梱すると仮定する。

 

商品が売れる前にメルカリ便の同梱が分かった場合

このパターンが1番簡単だ。

商品が売れる前にコメント欄に複数商品の購入希望があった場合。

 

この場合はメルカリで専用ページを立てるなどしてAとBの商品を1つのページにまとめるだけで解決する。

 

商品が売れた後にメルカリ便の同梱が判明した場合

朝起きるとAとBの商品が同時に売れていた。しかも購入者は同一人物だった。

この時が皆が戸惑っているケースだろう。

 

しかし、こういったケースでも問題解決はシンプルだ。

 

まず、購入者に同梱可かどうか取引メッセージで質問をする。

購入者からすると、どちらにしても商品が届くことに変わりはないので普通はOKするはずだ。

 

次にB商品の発送方法をメルカリ便から「未定」に変更する。

 

そして、通常と同じ流れでA商品の取引画面から梱包サイズに応じたメルカリ便で発送するだけだ。

 

これで、B商品からメルカリ便の送料を引かれることはなくなる。B商品ページからの発送通知は忘れずにしておこう。こうしないと、購入者も受け取り評価ができない。

 

注意したいのは購入者に黙って同梱しないこと。

必ず取引メッセージでやり取りをして、同梱発送の可否を質問しよう。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

メルカリ便で同梱をする時に手続きはシンプルに考えると分かりやすい。

片方の商品を未定にして、システム上は発送した体で手続きを進めればOKだ。

 

先ほども触れたが、必ず取引者と意思の疎通を行うことを忘れずに。

 

メルカリ便で同梱することにより梱包代、配送料を安くすることができるのでぜひ覚えておいてほしい。