フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリで購入者から発送を遅らせてほしいと言われた場合の対処方法

メルカリで出品者として商品を販売していた場合、稀に商品の発送を遅らせてほしいという依頼を受けることがある。

引っ越しや旅行による不在など様々な理由があるだろうが、出品者としては早く商品を送りたいという気持ちや発送が遅れれば何かペナルティを受けるのでは?という気持ちもあるだろう。

 

今回はメルカリで購入者から発送を遅らせてほしいと言われたケースについて紹介する。

 

メルカリで購入者から発送を遅らせてほしいと言われた

f:id:haruharu5:20170514114912j:plain

そんなにあることではないが、長くメルカリで出品していると様々なケースに遭遇する。

引っ越しや旅行による長期の不在などで発送を遅らせて欲しいというケースもある。

 

こうしたケースではもちろん、特別な事情 (商品に賞味期限がある)がない限り、発送を遅らせてもOKだ。

 

メルカリでは商品出品時に発送予定を決めることになる。

1~2日で発送など発送目安を事前に記載するわけだが、これを過ぎてもお互いに合意の上で発送を遅らせる場合は問題ない。

 

ただし、アプリ側から発送してくださいと自動で通知が飛ぶようなシステムになっているが、これはシステム上仕方ないことだろう。

 

具体的な線引きはないが常識の範囲内の遅延にしよう

購入者からの要請には出来るだけ応えてあげたいというのが出品者側の心理だが、全ての要求を飲むのが良いわけではない。

 

発送を1ヶ月先にしてほしいなど、あまりに先の日程で指定された場合にはキッパリ断るべきだと思う。

 

これ位の期間になると、それは「取り置き」になってしまう。

 

例えば1ヶ月先の発送を指定された場合、その1ヶ月は売上金を受け取ることができない。

 

これは個人の自由なので、それでも構いませんよという人はいいだろうが僕の場合は丁重にお断りをする。

 

購入者とトラブルになった場合は?

もし、購入者と発送期日の件で断りをしてトラブルになった場合は運営に相談してみよう。

どちらが無理難題を吹っかけているかは取引メッセージを見れば分かる。

 

こうした場合はキャンセルとなり取引自体がなくなるので、何も問題はない。

 

中には無茶な要求をしてくる購入者もいるので注意しよう。