フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリでライブ配信で商品を販売できる「メルカリチャンネル」が始動!

2017年7月6日、メルカリ公式から新しい機能メルカリチャンネルの発表があった。

これは、メルカリアプリ上で動画をライブ配信し商品を取引できるというものだ。

 

ニコ生×メルカリのようなものだと想像してほしい。いや、少し違うか…

 

ともかくメルカリユーザーにとっては面白い機能だ。

 

メルカリに新しく実装されたライブ配信機能、メルカリチャンネルについて紹介する。

 

 

ライブ配信で商品を販売?メルカリチャンネルとは

f:id:haruharu5:20170706140220p:plain

公式ではメルカリチャンネルについて以下のように説明がされている。

 

1.商品について詳しく紹介可能 ライブ配信動画を通じて、文章と画像による商品説明だけでは難しかった臨場感溢れる情報が伝えられます。

 

2.出品者(配信者)・購入者(視聴者)間の双方向コミュニケーションが可能 配信中のコメントやリアクションを通じてリアルタイムにコミュニケーションをとることで、商品や出品者への疑問がすぐに解決できます。

 

メルカリの出品者がライブ配信を通じて、手元の商品を売り込むというもの。

 

実際のイメージ画面はこのような感じになる。

f:id:haruharu5:20170706140216p:plain

画像引用:ライブ配信での商品販売機能「メルカリチャンネル」開始 〜開始を記念して多数のタレント・インフルエンサーがライブ配信〜

 

なお、視聴時間については現在のところ21時から22時の間と限定的だ。おそらく、今後様子を見ながら配信時間に変更があると思われる。

 

また、全てのユーザーが配信者になれるわけではない。

配信可能なユーザーにはメルカリ事務局からお声がかかるようだ。もちろん、僕には声はかからなかった…

 

有名人がメルカリチャンネルに登場。この機会を見逃すな!

そして、メルカリチャンネルのリリースに伴い有名人の人が多数出演するようだ。

出演予定は以下の通りだ。(敬称略)

7月6日

 

  • 藤森慎吾
  • ざわちん
  • 佐野ひなこ
  • 佐野真依子
  • 住谷杏奈
  • 武智志穂
  • 古関れん
  • 松井咲子
  • 山本月

 

 

7月7日

  • 大倉士門
  • 井上苑子
  • 小澤しぇいん
  • 尾崎紗代子
  • mimmam
  • 紗蘭
  • 永島聖羅

 

ライブ配信による販売は中国で最も熱い 

ライブ配信によるEコマースは、すでに中国でも大きな盛り上がりを見せているように、
よりリッチな表現が可能となり、さらなる取引促進が期待できます。

目新しい新サービスのように感じるが、メルカリが公式で触れているように実はライブ配信によるEコマースは中国で最も熱いビジネスモデルだ。

 

大学生などの普通の女性や男性がライブ配信を通じて、商品を紹介して売る。

ユーザーはリアルタイムで質問をすることができる。

「生地や縫製はどうですか?」

「着心地はどうですか?」

 

ファッションや、化粧品が特に注目されているジャンルだがYoutuberのような配信者が紹介し商品が飛ぶように売れるので企業側も、かなり広告料を弾んでいる。

 

例えばファッションならば実際に着た時のシルエットや動いた時のディティールを確認できる。

化粧品であれば、実際にメイクした時の発色やテクスチャもレビューできる。

 

これは今までのECにはない魅力だ。

 

こうした人気配信者は、それだけで生計を立てている人もいる。

普通の女子大生が月収50万円、100万円を稼ぎだす人もいる。

中国「WeChat」のスーパーインフルエンサー4選:ファッションブランドを露骨に宣伝 | DIGIDAY[日本版]

〈中国の新ECトレンド:Weishang(微商)〉WeChat(微信)を使って化粧品販売を始めるネットセレブたち - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

 

  

メルカリチャンネルはどう展開されるのか

中国の成功モデルを見本にメルカリでも試しにやってみようというのが背景だろう。

 

僕は中国のECサイトも手がけているが、中国人はとにかくその場で不明なことがあれば質問をする特徴がある。

 

不明な点はリアルタイムでチャットをバンバン飛ばしてくるのだ。

 

日本では考えられないようなことだが、中国ではこれが普通。

だからこそ、リアルタイムで商品を紹介し質問もその場でできる微商が大きく成長したのだろうと思う。

 

一方、国内ではどうだろうか?中国の国民性とは少し違うだろう。

 

また、メルカリでは基本的にフリマというスタイルをとるのでメーカーから委託された商品を紹介して、たくさん売りさばくということも現状のシステムでは難しいだろう。

 

あくまで手元にある商品をライブ配信でフリマ形式で販売するというものだ。

  

メルカリ運営側もサービスを開始したばかりで手探り状態だろうが、そのユーザーがライブ配信をすれば商品がどんどん売れ、億を稼ぐようなスター配信者が生まれるかもしれない。メルカリチャンネルのこれからの動向に期待したい。