フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどフリマアプリの使い方を徹底解説

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーの買取り相場や買取り場所は?

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーの買取を検討している人に、限定版のサファイヤブルーの買取り相場価格や買取りをする方法を紹介していく。

 

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーとは?

f:id:haruharu5:20180213054827j:plain

IQOS限定色のサファイヤブルーは2016年に発売されたIQOSの限定カラーだ。

型式はIQOS2.4となり、旧式の方になるが鮮やかなブルーが印象的でIQOSの限定カラーの中でも人気が高い機種の一つだ。

 

通常のホワイト、ネイビーと違い期間限定で発売された限定色のため市場に出回っている数も少ない。

 

サファイヤブルー を使用していなければ、買取りの検討も

希少価値が高いIQOS限定カラーになるのだが、手放そうとしている人は買取りという選択肢を検討することを強くおすすめする。

 

IQOS(アイコス)の買取り相場は新品で7000円くらいが相場だが、IQOS(アイコス)サファイヤブルーの場合は、この買取り価格を超えることが多いだろう。

以下ではIQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーや買取りを依頼する方法を紹介していく。

 

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーの買取り相場価格

IQOSの買取り相場の変化は激しいが、IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーの買取り相場価格は1万4000円ほどを見ておくといいだろう。

これは新品の最新モデルIQOS2.4plusの買取り価格の2倍ほどとなる。

 

かなり前のモデルではあるが、たとえ中古でも高い査定額となるので手元にIQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーがある人は買取りも検討してみよう。

 

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーを高く買い取ってもらう方法

ここからはIQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーを高く買い取ってもらう方法を紹介していく。

 

ポイント①:状態はなるべくよいものを。そして一手間を

どの買取りにも共通することだが、商品の状態は良ければより高値で査定してもらいやすくなる。

そんなの当たり前でしょと思うかもしれないが、意外と見落としされがちな点だ。

なぜなら、商品を開封した、商品をx年使用したという事実は変えることができないから。

確かに中古の商品より、未開封やあまり使用回数の少ない新古品の方が高く売れる。

 

だからと言って、そのまま査定に出すのはもったいない。

査定に出す前に専用クリーナーでブレード周辺の汚れを取り除いたり、カバーや箱の汚れは取り除いておこう。

  

ポイントその②:箱や備品は大事

f:id:haruharu5:20180129172129j:plain

商品の状態もさることながら、箱の有無も買取価格に大きく影響する。

箱意外にも充電ケーブルなど他の備品もできるだけ完品の状態で揃えよう。

 

これは、買取業者が買い取った後にまた再販売をするため箱などがあった方が高く売れるためだ。

箱や備品の有無は査定額に大きく影響するので、揃えることができればそちらも一緒に査定に出そう。

 

 

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーのオススメ買取業者

上記で紹介したポイントを抑えればIQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーを高く買い取ってもらうことができるだろう。

 

次にIQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーを買い取ってくれるおすすめの業者を紹介したい。

過去にIQOSやプルームテックを複数の業者で買取依頼を出してみたが買取価格や対応の良さではカウマーケットというオンライン買取りサイトが良かった。

査定依頼自体は無料なので、気軽に問い合わせてみるといいだろう。

カウマーケット | 国内最大級の電子たばこ買取サイト

 

まとめ

いかがだろうか?

IQOS(アイコス)限定色サファイヤブルーを高く買取するためのポイントやおすすめの業者を紹介した。

国内でとても人気のある電子タバコだけに、手元で吸わなくなって引き出しに入れたままのIQOS(アイコス)があれば買取依頼をして現金化することをオススメする。

カウマーケット | 国内最大級の電子たばこ買取サイト