フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

新型IQOS(アイコス) 2.4Plusを確実に定価で購入する方法

革新的な電子たばことして発売され瞬く間に完売となった電子たばこIQOS(アイコス)

現在、IQOS(アイコス)は新型が発売されている。その名もIQOS(アイコス) 2.4Plusだ。

 

初期の型が出た頃から入手困難で有名なIQOS(アイコス)だが、新型も同じく手に入らない。

 

そこで、IQOS(アイコス)難民な方のために新型のIQOS(アイコス)を手にいれる方法をまとめてみる。

 

IQOS(アイコス)を入手する方法は3つ

IQOS(アイコス)を購入する方法は大きく分けて3つある。

1つはコンビニで購入する方法。

 

しかし、新型IQOS(アイコス) 2.4Plusは2017年4月現在コンビニでは購入できない。

購入できるのは以前の型式だ。

 

しかも以前の型式のものでも人気が高すぎて購入できないような状況に陥っている。

 

2つ目の購入方法はフリマアプリやオークションで購入する方法。

この方法はお金さえ払えば誰でも手にいれることができる。

 

しかし、出品されているものは定価よりかなり高い金額に設定されている。

 

新型IQOS(アイコス) 2.4Plusの定価は税込で11,000円ほどだが、ネットで購入する3万円など値段が3倍ほどに跳ね上がる。

 

なので、この方法もあまり現実的ではない。

 

そして3つ目の方法は各地にあるIQOS(アイコス)ショップで購入すること。

 

この方法を使えば、IQOS(アイコス)を定価でほぼ確実に入手することができる。

この方法が1番おすすめなので、 新型IQOS(アイコス)をショップで購入する方法について言及していく。

 

新型IQOS(アイコス)をショップで購入する方法

f:id:haruharu5:20170414170511p:plain

まず先に確認してほしいことがある。

それは、住んでいる地域にIQOS(アイコス)ショップがあるか否かだ。

 

もし、なければ遠出する or なくなくネットで購入することになるのだから。

もしくは新型がコンビニで購入できるようになるまで待つことになる。

 

なお、新型IQOS(アイコス)がコンビニで販売されるのは5月になる見通しだそうだ。

 

 

IQOS(アイコス)ショップがあるエリアは以下の通り。

  1. 銀座
  2. 仙台
  3. 原宿
  4. 名古屋
  5. 梅田
  6. 心斎橋
  7. 広島
  8. 福岡

この8エリアだ。

 

参照:IQOS(アイコス)・ 革新のたばこヒートテクノロジー | フィリップモリスジャパン

 

 

来店前に必要な物

それでは、近所にこれらの店舗があると仮定して話しをすすめていく。

必要なものは、免許証 これだけだ。

 

そして、必要なことは来店前にIQOS公式サイトに会員登録をすること、事前に来店予約をとることだ。

 

以下で詳しく説明していく。

 

IQOS公式サイトへの登録

この作業は非常に簡単だ。メールアドレスを登録し会員情報を登録していく。

公式サイト右上にある会員登録のボタンから登録が可能となる。

www.iqos.jp

f:id:haruharu5:20170414164345p:plain

 

あとはフォームに従って入力していくだけなので詳しい説明は割愛する。

注意点として、仮登録のメールから本登録を済ませることだ。

 

なお、公式サイトへの登録が完了するとお一人様一回限りで3000円オフのクーポンを使うことができる。

 

これは当日に来店した際に、店員から公式サイトへの登録は済んでいるか?と質問されるので、その場で公式サイトにログインできるように準備しておこう。

 

店員に公式サイトへログインして会員であることを証明すれば定価よりさらに3000円値引きされた金額で購入できる。

 

 

来店予約をする

IQOS(アイコス)公式サイトへ登録するともう1つ必要な作業がある。

それは来店予約だ。

 

上記店舗にそのまま足を運んでも事前予約がなければ案内されることはない。

EPARKという施設予約サイトで予約をする必要がある。

epark.jp

 

ここで注意点。EPARKのサイト内検索から「IQOS/アイコス」と検索してもなぜかヒットしない。

 

ここはGoogle検索から「epark iqos 地名」と入力するのが1番確実だ。

f:id:haruharu5:20170414165143p:plain

なお、EPARKで予約をするにはEPARK自体への会員登録も必要となる。

IQOS(アイコス)公式サイトへ会員登録をした後で恐縮だが、ささっとこちらでも登録を済ませよう。無料でこちらもできる。これも定価で買うため、2万円を節約するためと思えば簡単な作業だと思う。

 

ここではIQOSストア銀座を予約してみる。

IQOSストア 銀座 | 東京都 | 中央区銀座 | 詳細 | 人気店予約サイト[EPARKファスパ]

 

画面右側の[日時を指定して受付する]ボタンをクリックする。

f:id:haruharu5:20170414165608p:plain

 

次に以下の画面に移動するので、ここから日時を選択していく。

f:id:haruharu5:20170414165728p:plain

おそらく日付は選択できるだろうが、時刻が選択できないと思う。

 

これはその日の予約は全て埋まってしまっているためだ。

 

毎日、23:59から0:00に日付が変わった際に新しい日付で予約ができるようになる。

この時を狙って時間を選択することになる。

 

人気商品なのですぐに予約が埋まるので0:00前にスマホかパソコンの前で待機しよう。

 

 

EPARKの画面で操作が完了しない・・・

稀にパソコン環境によって予約が取れるはずなのにそこから先に操作ができない事例も報告されている。

こういった場合はブラウザを変える(IEからChromeに変更する)、もしくはスマホから予約することで対応できる。

 

僕も初めて予約をした時になぜかパソコンから予約を完了できなかった。0時を回ってすぐ操作したにも関わらずだ。

 

この時は手元のスマホからアクセスして予約することで対応できた。

 

EPARKにアクセスしているけど予約できない方はこちらも試してみてほしい。

 

 

当日のIQOS(アイコス)受け取りの流れ

EPARKで予約が取れたらあとは予約した時間に来店するだけだ。

受付ではEPARKから届いたメールの提示を求められるので見せよう。あと身分証の提示も求められる。

 

あとはIQOS(アイコス)の色を選び購入するだけ。

なお、新型IQOS(アイコス) 2.4Plusの色はネイビーかホワイトの2色だ。

 

以前、IQOS(アイコス) を使ったことがあるか聞かれるが使った経験があるならばそのことを、初めて使う場合はそのことを伝えよう。

 

初めての場合は使い方の説明をされる。これが面倒な人は使ったことがある旨を伝えると説明は省かれる。

 

最短で受け取りまで5分もかからずに終了する。

 

この時にクーポンの提示をお忘れなく。レジで定価の3000円引きで案内してくれる。

 

 

以上が新型IQOS(アイコス) 2.4Plusを購入する方法だ。

お近くにアイコスショップがある人はぜひ来店して購入してほしい。

 

販売されているエリアは限定されるが、同じ電子タバコでglo(グロー)という商品もじわじわ注目を集めている。

IQOSとgloの比較。どちらが、おすすめの電子タバコなのか? - フリマアプリの教科書