フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどフリマアプリの使い方を徹底解説

フリルの切手出品に関するまとめ。切手出品は禁止?高く売る方法は?

フリルで切手を出品する時の方法や注意点についてまとめてみた。

フリルは個人の不用品をスマホ一台で出品できるサービスだが、そもそも切手はフリルで出品してもよいものなのか?

いくらの値段で出品すればよいのか分からないという人もいるだろう。

僕自身、過去に切手を出品して成功もしたけど失敗することもあった。

今回はこうした経験談を元にフリルの切手出品について書いていきたい。

なお、今回の記事の命題は以下の2つだ。

  • フリルで切手は出品してよいのか?
  • フリルで切手を出品する際の値段の付け方

 

フリルで切手を出品する際の2つのポイント

f:id:haruharu5:20170722110504j:plain

フリルで切手を出品する際に注意したい点は以下の2つだ。

  • フリルで切手は出品してよいのか?
  • フリルで切手を出品する際の値段の付け方

この点と僕の経験を踏まえながら紹介していく。

 

フリルで切手は出品してよいのか?

結論から言うとフリルで切手の出品はできる。

ただし、「現在は」と注意書きをしておこう。

フリルでは金券類の類の出品を禁止している。

フリルで商品券やギフト券は出品できるのか? - フリマアプリの教科書

 

切手は使用用途が限定されているとはいえ、換金性の高い商品だ。

だからネット上では出品できるか、出品できないかに意見が別れる。

 非常に換金性の高い商品であるが、現段階では禁止商品ではない。

つまり、フリルで切手を出品してもOKだ。

 

フリルで切手を出品する時の値付けには注意!

フリルで切手を出品できることは分かったが、注意点もある。

 

これは僕自身の経験だが、過去に自宅にあった記念切手を大量に出品したことがある。

 

早く現金化したいという気持ちがあったので、ほぼ額面通りの金額で設定し出品をした。

すると、かなりの早さで売れて驚いたことがある。

 

ここは喜ぶところだけど、あまりに早く売れすぎたことと売れた後もコメントに「まだ切手は残っていませんか?」という問い合わせが複数寄せられたので、気になって調べてみた。

すると、かなりレアな切手も低価格で売ってしまったようで、もし相場通りに売っておけば12万円くらいの利益を上げており残念な思いをした。

 

切手販売は買取業者を利用した方が高く売れる

通常切手は額面通りに販売してよいが、記念切手はプレミアが付くことが多いのでフリルで出品するのではなく、しかるべき買取業者を利用することをオススメする。

 

なぜフリルで切手を出品するよりも買取業者を利用した方がいいのかを説明すると、以下の3つの理由からだ。

  • フリルではプレミア価格で買取してくれる購入者がいない(出品者もその価値が分からない)
  • 配送料や販売手数料10%を引かれ利益が減少する。買取業者は手数料なし
  • 手元に入金されるのに時間がかかる。買取業者なら即金で対応可能

 

僕は以前まではフリルで切手を出品していたが、配送の手間や手数料などを考えると買取業者に一括で買い取ってもらう方が高い金額で処分できることを発見してからは切手の出品に関しては買取業者を選んでいる。

 

僕がよく利用するのは坂上忍さんがCMしているスピード買取.jp。

f:id:haruharu5:20171124114620p:plain

切手はもちろんフリルで出品禁止と言われている商品券などもまとめて処分できるので、洋服やゲームはフリル、切手などの金券類は買取.jpと使い分けすると無駄なく自宅の不用品を処分することができるのでオススメだ。

切手売るならスピード買取.jp