フリマアプリの教科書

メルカリ、ラクマ、フリル、フリマアプリの使い方を徹底解説

メルカリの振込手数料はいくらかかる?それとも無料?有料と無料の違いを解説

メルカリの振込手数料はいくらかかるのだろうか。

メルカリでは販売手数料が10%かかるが、それ以外にも売上金を銀行口座に振込時に振込手数料がかかる場合がある。

 

このメルカリの振込手数料は塵も積もれば山となってくるので、ここでしっかり抑えておこう。

 

メルカリの振込手数料はいくらなのか?

f:id:haruharu5:20170428135739j:plain

メルカリの売上金を受け取る時に、振込手数料は2パターンある。

有料の場合と無料の場合だ。

 

以下で詳しく説明していく。

 

 

メルカリの振込手数料が有料の場合

メルカリで振込手数料がかかる場合は、売上が1万円未満の時だ。

なお、振込手数料は210円となる。

 

すぐにお金をおろす必要がない場合は、売上金をプールする方が賢いやり方だ。

 

メルカリの振込手数料が無料の場合

なお、メルカリでは振込金額が1万円を超えた場合は、振込手数料は無料となる。

できれば、売上金の合計が1万円を超えてから振込申請をした方がいいだろう。

 

メルカリでお金が振込まれる流れはこちらの記事で詳しく紹介している。

メルカリのお金が振り込まれるまでの流れを詳しく解説。いつお金は受け取れるのか? - フリマアプリの教科書

 

1年以上は売上金を保管できないので注意が必要

メルカリの振込手数料を無料にするために、出来るだけ売上金は1万円を超えてから出金するのが望ましい。

 

しかし、メルカリでは売上金は1年以上プールできないというルールもある。

 

振込手続きをうっかり忘れて1年以上経つ人はなかなかいないと思うが、規約上1年以上はお金はプールできないので注意。

 

▼関連記事

メルカリの手数料まとめ。メルカリの手数料をしっかり抑えよう。 - フリマアプリの教科書

 

1万円未満でも振込手数料を無料にする裏技 

実は1万円未満でも振込手数料を無料にして使う方法がある。

それは売上金をそのまま商品購入代に充てることだ。

 

メルカリで購入しない人には使えないが、メルカリでは出品もするし購入もするという人はおすすめだ。

 

この場合、商品購入ページから使うことができるので売上金がメルカリアプリに反映されている人は使ってみよう。

 

まとめ

いかがだろうか。メルカリの振込手数料はかかる場合とかからない場合がある。

どういった時にかかって、どういった時に無料になるのか違いをしっかり抑えておこう。